過去最大規模「第4回 ウェアラブルEXPO」2018年1月開催 最新ウェアラブル製品・技術が集う

LINEで送る
Pocket


リード エグジビション ジャパンは、2018年1月17日~19日に東京ビッグサイトにて「第4回 ウェアラブルEXPO」を開催すると発表した。過去最大規模となる210社が参加・出展予定。

 
最新のウェアラブル端末から、IoT、AR/VR技術、最新ウェアラブルデバイス開発のための部品・材料など、ウェアラブルに関する全てが集まり、業界の最先端製品・技術・情報を発信する展示会「第4回 ウェアラブルEXPO」の開催が決定。過去最大規模の210社が出展する予定だ。会場を訪れた多くのユーザーがさまざまな端末メーカーに触れ、ソリューションを見つけられる場となる。

 
これまでに多くの端末メーカーが来場し、課題解決に直結する最新技術を見つけることで、最新製品を発表するといった多くのイノベーションも起こしてきた。ウェアラブル業界発展に貢献している展示会として、業界関係者からも高く評価されている。

 
事務局にはすでに出展を希望する声が多数寄せられている。ウェアラブルデバイス総出荷台数トップを誇るfitbitの初出展も決定しており、活動量計やウォッチを展示する予定となっている。ほかにも、メガネスーパーやエプソン販売、菱電商事が「スマートグラス」を、ユニオンツールが「居眠り防止デバイス」を、サン電子が「ARグラス」などを展示予定で、会場ではさまざまな最新端末が体験できる。

 
そのほかにも、住江織物による「太陽光発電できる繊維」、デュポンエレクトロニクスマテリアルによる「導電ペースト」、東洋紡による「心拍センサ搭載のスマートウェア」、バンドー化学による「心拍センサ内蔵のベルト型センサ」などが展示予定となっていおり、ウェアラブルを構成する先端テクノロジーも見逃せない。

 

前回以上に出展社数も内容も魅力を増して開催できることが確実な状況となっている「第4回 ウェアラブルEXPO」。出展希望者は、出展スペースに限りがあるため、早めに事務局に連絡しよう。

 
●第4回 ウェアラブルEXPO
・開催期間:2018年1月17日~19日
・会場:東京ビッグサイト
 (東京都江東区有明3-11-1)
・主催:リード エグジビション ジャパン

 
●関連リンク
第4回 ウェアラブルEXPO 資料請求ページ
第4回 ウェアラブルEXPO 無料招待券請求ページ

LINEで送る
Pocket