360°大パノラマプロジェクションマッピング、7月15日より仙台うみの杜水族館にて放映

LINEで送る
Pocket

仙台うみの杜水族館は7月6日、開業から2周年になることを記念して「360度大パノラマプロジェクションマッピング」を放映することを発表した。

期間は7月15日(土)〜8月27日。なお、7月12日には年間パスポート所持者を対象に先行体験会も行う。

 

360度大パノラマプロジェクションマッピングは仙台うみの杜水族館の大水槽「いのちきらめく うみ」で放映。壁面や天井を覆うプロジェクションマッピングによって、水槽に暮らす本物の生きものが、くじらやイルカなどの通常出会うことのない生き物と出会う神秘的な空間を演出。

さらに映像のほか空間を意識したサラウンドシステムで、より一層臨場感を高めている。

映像は「いのちきらめく うみ」、「くじらのうみ」、「The Blue Shark ヨシキリザメ」、「南国のうみ、杜のうみ」、「イロワケイルカのうみ」の全5種類あり、時間はそれぞれ10分ほどとなる。

 
●いのちきらめく うみ
 

「マイワシ」や「マサバ」、「マダイ」、「ハンマーヘッドシャーク」など、大水槽でくらす実際の生きものたちが映像に登場。東北の海を迫力あるシーンとともに再現し、大水槽を飛び出した生きものたちの姿を映し出す。

 
●くじらのうみ
 

15メートルの「ザトウクジラ」がダイナミックに巨大空間を回遊する。全長に加え、胸びれも大きいザトウクジラが雄大に泳ぎ、巨体を跳ね上げるダイナミックなジャンプや尾びれで水面を力強く蹴り上げるシーンなどが見られる。

 
●The Blue Shark ヨシキリザメ
 

三陸の海を象徴する「ヨシキリザメ」が登場する。ヨシキリザメは「世界で最も美しいサメ」と呼ばれ、インディゴブルーの背中が特徴的。

 
●南国のうみ、杜のうみ
 

熱帯の海に広がる色鮮やかな珊瑚礁を映し、空間がカラフルに彩られる。さらに水槽面では、蔦が這うように画面いっぱいに広がり、生い茂った草木の隙間からクマノミが姿を現し泳ぎまわる。

 
●イロワケイルカのうみ
 

天井面に青空を映し出し、鳴き声とともにイロワケイルカが登場。天井や背面を自由に泳ぎ回る。

 

水族館2階に広がる癒しのエリア「クラゲゾーン」も改装。「カラージェリーフィッシュ」など6種のクラゲ水槽と最先端のインタラクティブ展示とで構成したゾーンにリニューアルした。

 

また「コミュニケーションウォール」に新設された参加型展示の「クラゲのワルツ」では、幅10メートルの壁面に映し出されるカラージェリーフィッシュにタッチすると、7色の色に変化する。

月をテーマに空間演出を施したクラゲエリア「月とクラゲのいやし」では、LEDに照らされる円形水槽を中心に、月の光に照らされたクラゲが宙を舞い、空間全体が様々なクラゲに包みこまれる演出となっている。

さらに足元には水面に見立てた海が広がり、人の動きに反応して波紋が広がる「フットインタラクティブ」を採用している。

 
●仙台うみの杜水族館 詳細
営業時間
 ・7月15日(土)~8月10日(木)、8月17日(木)~27日(日)
  9:00~19:30(最終入館19:00)
 ・8月11日(祝・金)~16日(祝・水)
  8:00~19:30(最終入館19:00)

プロジェクションマッピング
放映時間: 10:30~、12:30~、15:30~、17:00~
      ※8月11日~16日は
      10:30~、12:00~、13:30~、
      15:00~、17:00~
 場所 : 大水槽「いのちきらめく うみ」

入館料
 大人:2100円 中高生:1600円
 小学生:1100円
 幼児(4才以上):600円
 シニア(65才以上):1600円

お問い合わせ
TEL:022−355−2222

 
(TEXT by まぶかはっと

 
●関連リンク
仙台うみの杜水族館ウェブサイト

LINEで送る
Pocket