面白法人カヤックとガルチ、新作シューティング「RXN」をティザー公開 詳細は8月10日明らかに

LINEで送る
Pocket

面白法人カヤックとその子会社ガルチは、ガルチ設立10周年記念新作シューティングプロジェクト「RXN」を発表、本日ティザーサイトとTwitterアカウントが開設した。8月10日12:00に詳細情報を解禁する予定。

 

「雷神」……だと……!

面白法人カヤックは近年はVR/AR/MR開発にも力を入れており、来週7月12日には同社が開発した「傷物語 VR」をアニプレックスよりリリースする。

ガルチはセイブ開発でシューティングゲーム「雷電」シリーズとそのスピンオフとなる「ライデンファイターズ」シリーズを開発したスタッフが独立して設立。「まもるくんは呪われてしまった!」(グレフ社との共同開発)、「ストライクウィッチーズ」などのシューティングゲームのほか、「真空管ドールズ」などでモバイルでも活躍している。2016年2月にカヤックグループ入りし、VRタイトルの開発も行うと発表している。

なお、現時点でプラットフォームは未発表。VRでのリリースが行われるかは不明だが、今後の発表に期待したい。

 
●関連記事
「カヤックのしごと展」レポート VR作曲ツールやMRサメゲーなど面白新しい作品が大集結!
「傷物語VR」を体験レポ! VRプロジェクションマッピングによる映像・音の新体験

 
●関連リンク
面白法人カヤック
ガルチ
「RXN」公式サイト

LINEで送る
Pocket