「cluster.」アップデートで早くも新会場が登場 マイクスタンドやBGM機能も追加

LINEで送る
Pocket


クラスターは、同社が運営するVRイベントプラットフォーム「cluster.」において、アップデートを実施。アプリケーション内に新会場を含む新機能などを追加したと公式Twitterで発表した。

 
「cluster.」は、誰でもVR空間上でルームを作り、動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるVRソーシャルルームアプリだ。数千名規模のイベントを開催することも可能で、先日正式にサービスをスタートさせたばかり。ローンチイベントのバーチャル来場者が予想を遥かに上回り、急遽延期になるなど大きな注目を集めている。現状の対応機種は、Oculus Rift、HTC VIVEと、PC(Mac/Windows)で、その他のデバイスにも順次対応予定だ。

 
先日、新たな会場が追加されたばかり(関連記事)の「cluster.」が早くもアップデートを実施。南国風の新会場のほか、VR空間内で使用できるマイクスタンド、さらにBGM機能が追加された。

 

 
●アップデートで追加されたもの
・新会場
・マイクスタンド
・BGM機能

 

 
クラスターのCEOである加藤直人氏は、自身のTwitterで「個人的には、マイクを持ち続けなくてよくなったのが大きい…」とツイートしている。今後もかゆいところに手が届く細かいアップデートに期待しよう。

 
●関連リンク
cluster. 公式サイト

LINEで送る
Pocket