Google、FPS風のWebVRゲーム公開 第二次世界大戦を描いた映画「ダンケルク」とコラボ

LINEで送る
Pocket

Googleは7月11日(日本時間)、自社のブログでWebVRゲーム「Dunkirk WebVR game」のリリースを発表した。本ゲームは、第二次世界大戦におけるダンケルクの戦いを描いた映画「ダンケルク(原題:Dunkirk)」のプロモーションを兼ねたコラボ作品で、既にプレイ可能。

 

映画「ダンケルク」、予告第3弾。

 

こちらがダンケルクコラボのWebVRゲームのムービー。

ダンケルクの戦いは、ドイツ軍が新兵器中心の電撃戦を展開しフランス侵攻を始めた1940年、当時のイギリス首相ウィンストン・チャーチルの命により行われた、イギリス軍とフランス軍合わせて40万人をフランス本土最北端に位置するダンケルクから救出するという史上最大規模の撤退作戦だ。

なお、映画ダンケルクで監督・脚本を務めるのは、ゴールデングローブ賞で最優秀脚本賞にノミネートされた「メメント」、バットマンの実写映画「バットマン ビギンズ」や「ダークナイト」および「ダークナイト ライジング」などを手がけたクリストファー・ノーラン氏。劇場公開は北米が7月21日(現地時間)、日本は9月9日となっている。

 

逃走&救助! ダンケルクの戦いを生き抜け

さて、WebVRゲームに話しを戻すと、同作はダンケルクの戦いと同じく「逃げる」、そして「助ける」という要素が中心。WebVRで作られているので、ブラウザーさえ閲覧できればどのVRゴーグルでもサポートしている。もちろんGoogle CardboardやDaydreamでもオーケーだ。しかも2人プレイにも対応している。

 

まずはWebVRゲームの公開URLhttps://webvrgame.dunkirkmovie.com/にブラウザーでアクセス。

 

「CAN YOU ESCAPE」のメニューが現れたら「HOLD」にカーソルないし視点を合わせる。

 

メニューが展開するので、「ONLINE MULTIPLAYER」か「PLAY WITH A FIEND」を選ぶ。前者はランダムマッチング、後者は招待URLを発効し、TwitterやFacebookに投稿できる。なお、2人プレイといっても協力プレイではなく、一緒に逃げたり救助したりといった体験を楽しめるというもの。しかし、戦友がいたほうが臨場感は増すかもしれない。

 

そして1stステージのブリーフィング画面が登場。「パートナーの声に耳を傾け、レッドゾーンを避けろ」。ふむふむ。

 

「ウェイポイントに従ってビーチを抜け出せ」とな。要するにマーカーの位置に向かって逃げろということ。なるほど。

 

ゲーム画面に切り替わった。画面が暗くて分かりにくいが、いきなり目の前に居る味方が撃たれ、他の兵士に介護された。ちょっと怖い。

 

と、ここで操作可能になりいよいよゲームスタート。操作方法はシンプルで、キャラクターは視点方向に自動で走って移動するので、プレイヤーは移動方向を見つめるだけでいい。

奥にはウェイポイント、地面には赤い帯のマーカーが表示される。この帯を避けろとのことだが、なぜだろう……地雷原なのかな……

 

ズババババババ!! 思わずビックリしたが、なるほど、うかうかしていると攻撃機から機銃掃射されるという仕組みだ。

そのまま無事ウェイポイントにたどり着いてゲームはクリア。

 

続いて始まる2ndステージでは、1stステージのようにビーチから逃げてきた兵士を海上で船に回収するという任務を体験する。小型艇に乗り込み、サーチライトを向けて移動しつつ、捜索していく。

 

奥にリング上のマーカーを発見。こちらも近づけば味方を救助しゲームクリアとなる。

以上のようにDunkirk WebVR gameは、操作性がシンプルでゲーム性というよりも体験を重視したコンテンツ。しかし、幅広い人に利用してもらいやすいWebVRを使ったプロモーション、そしてWebVRそのものの可能性が垣間見えるので、興味のある人はいちどプレイしてみては?

 
 
●関連リンク
ゲーム公開ページ
映画「ダンケルク」

(c)2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

LINEで送る
Pocket