3D 360度VR 4Kビデオカメラ「Vuze」日本上陸 クラウドファンディング特典で9万円台に

LINEで送る
Pocket


イスラエルの企業であるHumaneyes TechnologiesとAniwoは共同で、7月19日よりクラウドファンディングサービス「Readyfor」にて、日本初上陸となる3D 360度VR 4K動画撮影可能なビデオカメラ「Vuze」を先行発売するプロジェクトを開始する。

 
「Vuze」は、「CES 2017」でアワードを受賞し、世界から注目を集める360度3D 4K動画撮影に対応するビデオカメラだ。従来、3D 360度動画の撮影が可能なカメラは「Nokia OZO」(約550万円)や「GoPro OMNI」(約61万円)などプロフェッショナル向けの機材のため、数十万円から数百万円と非常に高額なのに対し、消費者向けに低価格で提供するのがこのプロダクトとなる。人間の目の間隔で2×4のカメラが配置され、実際の視覚・深度を再現するリアルで立体感のある360度3D動画の撮影が可能だ。

 

 

旅行やパーティー、ライブイベントなどのプライベート利用に加えて、VRエンタメコンテンツ、不動産内覧VR、広告コンテンツなど、プロフェッショナルな制作用途への活用も可能。 8つのカメラと4つのマイクで映像と音を360度で記録することで、高い没入感を実現する。日常から特別な時間まで記録する「Vuze」は、好みに合わせてイエロー/レッド/ブラック/ブルーの4色を用意。バッテリーはフル充電で2時間撮影可能。メディアにはmicroSDカードが採用され保存容量もフレキシブルだ。

 

 

●Readyfor「9万円台実現!圧倒的低価格3D 360° 4Kカメラ本格上陸」
「Readyfor」でのクラウドファンディングキャンペーンでは、「Vuze」日本語公式ページからの早期申込者限定で、通常販売価格の25%オフとなる9万9500円で、オプションである三脚とmicroSDカードがセットになった特別パッケージの販売を予定。プロ仕様の360度3D動画が撮影できる「Vuze」を特別価格で入手出来るのは今だけとなっている。詳細はプロジェクトページを確認してほしい。

 
・目標金額︰100万円 ※目標金額に達しない場合、全額支援者へ返金。
・募集期間︰7月19日~8月31日23時
・リターン例(一部):
【事前予約者向け】
 - 一般販売価格 本体12万5000円+アクセサリ1万円 約25%割引 9万9500円
【最大割引価格】
 - 一般販売価格 本体12万5000円+アクセサリ3200円 約20%割引 9万9500円

 
●関連リンク
Vuze プロジェクトページ(Readyfor)
Vuze 日本語ウェブサイト

LINEで送る
Pocket