イオンレイクタウンVR Center、7/21より「TITAN SLAYER」導入 コロプラ開発の人気作

LINEで送る
Pocket


VR Centerイオンレイクタウン店は、夏の特別企画・新作コンテンツ導入の第2弾として、コロプラの体感型VRアクションゲーム「TITAN SLAYER(タイタンスレイヤー)」を7月21日より稼働すると発表した。1人プレイ専用で、コンテンツ料金は600円(税込)。

 
「TITAN SLAYER」は、4月28日のリリース以降、Steam上でダウンロード数1位を記録したほか、世界最大規模のVR/AR展示会「VRLA Expo」での展示において好評を博した、いま注目のVRアクションゲームだ。プレイヤーの瞬時の状況判断が勝敗のカギを握るスリルの中で、巨大な怪物に臆することなくスタイリッシュな戦いを繰り広げる、熱いVR体験が楽しめる内容となっている。

 
本作のVR Centerイオンレイクタウン店導入が決定。明日7月21日より稼働開始となる。

 
次々と襲いかかってくる巨大な怪物たちを、剣・弓・銃といった武器を駆使して倒していく一人称視点の本格体感アクションコンテンツとなっており、プレイヤーの動きはモーションセンサーで自分自身の動きがゲーム内に反映。実際に体を動かすことで、さまざまな方向からの敵の攻撃を避けることが可能だ。回避のあとの反撃では、状況に合わせてさまざまな武器を自由に選択して持ち替えよう(関連記事)。

 

 
尚、新作コンテンツ導入の第1弾「DIVE!! VRレッスン」(関連記事)、第2弾「TITAN SLAYER」に続く第3弾として、7月27日よりVR映像と4Dシートによる没入アトラクション「ウルトラ逆バンジー」が稼働予定となっているので、どうぞお楽しみに。

 
VR Centerイオンレイクタウン店は、今後も没入感を促す施設内での体験や、友達や仲間と共に盛り上がれる空間をコンテンツと一体で提供していくとしている。

 

●VR Center イオンレイクタウン店
・場所:イオンレイクタウン mori 3階 VR Center
 (埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1)
・営業時間:10:00~21:00

 
●TITAN SLAYER
・稼働日:7月21日
・コンテンツ料金:600円(税込)
・開発:コロプラ

 
●関連リンク
VR Center イオンレイクタウン店 ウェブサイト
TITAN SLAYER 紹介ページ

(C)2017 COLOPL, Inc.

LINEで送る
Pocket