HoloLens越しに小さな作業員がCGを建築 太陽企画、「HOLOBUILDER」をリリース

LINEで送る
Pocket

太陽企画は7月19日、ホロラボと協力してHoloLensを使用したMRコンテンツ「HOLOBUILDER」をリリースしたことを発表した。

本コンテンツは、テーブル上に設置したカードをHoloLens越しに見ることで、作業員を模したキャラクターがビルやカメラ、ケーキなどを作り上げるというもの。たとえば展示イベントなどでは、自社が手がけている商品や建造物を組み上げる過程を見せられるので、仕組みや構造を可視化して理解してもらうといった用途が考えられる。

 

HOLOBUILDERの紹介ビデオ。

基本的な体験手順はまず、「START」のカードを見つめ、仮想作業員を呼び出す。続いてビルやカメラ、ケーキなどを描いたカードを見つめると、従業員たちがそのカードに向かって集合。カードの種類に応じたものを作り上げる。

 

仮想作業員がカードから飛び出してくる。

 

 

カードの種類に応じてCGを作り上げていく。

完成したCGは、カードを持ち上げて眺めたり、頭を近づけてその内部を覗き込むことも可能だ。

 
●関連リンク
太陽企画

LINEで送る
Pocket