パソコン工房 AKIBA STARTUP、7/28オープンに先駆けて出展社や取扱製品の一部を公開

LINEで送る
Pocket


ユニットコムは、7月28日に秋葉原にオープンする「パソコン工房 AKIBA STARTUP」の出展社および取扱い予定製品例を公開した。7月30日までの期間限定で、体験型モーションベース飛行VRコンテンツ「Gliding to the Moon」の展示も実施される。

 
「パソコン工房 AKIBA STARTUP」は、「少し先の未来に出逢えるアキバスポット」をテーマに、VRや最新のIoT機器、クラウドファンディングで製品化を進めている新製品、製品化を達成した製品など、最先端のIT関連製品を「見て・触れて・体感」できるスポットだ。これまで、主にウェブや一部のイベントでしか情報が手に入らなかった“ちょっと気になる新製品”たちが、一堂に会する場所となる。

 
本日公開となった「パソコン工房 AKIBA STARTUP」の公式サイトとあわせて、出展製品の一部などが公開された。今回紹介するのは7月21日時点のもので、出展製品は順次入れ替えが行われる予定。気になる製品の情報をいち早く手に入れたい人は、公式サイトの最新情報にも注目してほしい。

 
●出展社 取扱予定製品情報(一例)

体験型モーションベース飛行VRコンテンツ「Gliding to the Moon」
 - 出展社 クレッセント
小型でVRに最適化された台湾JPW社のモーションベース。ドラゴンに乗って仮想の街を飛び回るコンテンツに合わせてモーションベースが動き、より高い没入感が体感できる。展示期間は7月30日までの予定。

 

ELSA ドームスクリーン
 - 出展社 エルザ ジャパン
日本初の常設展示。視界全てを覆う臨場感溢れる曲面スクリーンで、プロジェクターからの映像を独自の形状に湾曲させた高反射率のスクリーンへ投影させ、VR体験を複数人数で同時が共有可能だ。広大な風景や宇宙空間など広がりのある映像はもちろん、室内映像やゲームなどにも応用でき、臨場感溢れる広視野な映像出力を実現する。

 

EarsOpen(EO)
 - 出展社 GREEN FUNDING
クラウドファンディングで1億円を突破した、世界初のハイレゾ級骨伝導CLIP型イヤホン。骨を通じて音を聴くことで、耳を塞がず鼓膜を使わない骨伝導イヤホンだ。

 

ダヴィンチ miniMaker
 - 出展社 XYZプリンティングジャパン
現在発売されているほとんどのデスクトップ型3Dプリンターよりも小さく、重さは約8kgと超軽量。最大印刷サイズは15x15x15cm。誰もが手頃に購入できる価格を実現した。常時印刷実演も開催予定だ。あわせて「ダヴィンチ 3Dペン・スターターキット」も展示予定。

 

QuietOn(クワイエットオン)
 - 出展社 QuietOn Ltd.
一般展示・即売日本初。通常の耳栓ではブロックしきれない騒音を、アクティブノイズキャンセル機能を利用して減少させる次世代の耳栓。アクティブノイズキャンセルは、特に低周波騒音と呼ばれる飛行機のエンジン音、交通騒音、室内のエアコン音などを減少させることに効果的とされている。

 

電玉SAO EDITION
 - 出展社 ASCII STARTUP
「SAO Future Lab」商品としてアスキーストアで予約受付中、人気アニメ「ソードアート・オンライン」とコラボした限定カラーの電玉。スマートフォンと接続して、対戦やクエスト攻略、アバターの育成、チャットなどができる未来のおもちゃだ。けん玉技に合わせて、キリト役の松岡禎丞さん録り下ろしボイスでのソードスキルも発動する。

 

●その他の出展企業
・きびだんご
・ソリッド
・CJT
・FRONTIER TRADE
・SJCAM JAPAN
・信禎貿易
・リンクスインターナショナル
・アイティプロテック
・ティーピーリンクジャパン

 
●関連リンク
パソコン工房 AKIBA STARTUP ウェブサイト

LINEで送る
Pocket