Oculus、GearVR向けに「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」を配信開始

LINEで送る
Pocket

Oculusは映画スタジオ「Alcon Interactive Group」と提携し、GearVR向けVRコンテンツ「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」を配信開始した。価格は無料。

 

 
Blade Runner 2049: Replicant Pursuitトレーラー

 
「Blade Runner 2049(ブレードランナー2049)」は日本ではソニー・ピクチャーズが10月27日に上映する「ブレードランナー」の続編。前作の30年後のロサンゼルスを舞台とし、前作の主人公だったリック・デッカード(ハリソン・フォード)も重要なキャラクターとして再登場する。

「Blade Runner 2049: Replicant Pursuit」は人間を殺害したレプリカントを追跡するため、スピナーを駆ってロサンゼルスを飛び回るという内容。市街地には日本語・韓国語の看板やソニー、コカ・コーラ、ゲーム会社のATARIの看板などが登場している。なお、本作の開発は「Left 4 Dead」シリーズや「EVOLVE」などを手掛けるTurtle Rock Studiosが担当している。

 

ATARIのロゴが青い!?

 
OculusとAlcon社の提携は本作を含めて3タイトルが予定されており、アメリカでの上映日となる10月6日までに2タイトルのVRコンテンツがGearVRとOculus Rift向けに提供される。

 
 
●関連リンク
「ブレードランナー2049」公式サイト(SPEJ)
ニュースリリース
Oculus: Blade Runner 2049: Replicant Pursuit
Turtle Rock Studios

LINEで送る
Pocket