俺ちゃんこと「デッドプール」登場 「MARVEL Powers United VR」がComic-Conで初披露

LINEで送る
Pocket

Marvel(マーベル)はアメリカ・サンディエゴで開催中のSan Diego Comic-Conで2018年発売予定の「MARVEL Powers United VR」をプレイアブル出展し、新規追加キャラクターとして「Deadpool(デッドプール)」を発表した。

 

 
MARVEL Powers United VR: Deadpool Reveal!

 

 
MARVEL Powers United VR SDCC Exclusive Demo

 
「Deadpool」はX-menシリーズのキャラクターとして登場した傭兵。ヒーリングファクターを持ち、銃や刀、手裏剣を使いこなすトリックスター。PVではシュッポンラバーカップを使用するお茶目な一面も。また、自分がコミックのキャラクターであることを理解しており、読者に対して悪態をついたりすることでも有名(笑)である。2016年には映画化されており、続編も進行中だ。

 

マルチプレイ対応のVRアクション。仲間と協力して悪を打ち砕け!

 

接近戦に強いハルク。敵をつかんで足止めしたり投げることも。

 

ロケット・ラクーンは強力な射撃武器を使いこなす。

 

条件を満たせばアナザーコスチュームなども開放できる。

 
「MARVEL Powers Unitet VR」はOculus Studios/Sanzaru Games開発のOculus Rift専用のマルチプレイヤーVRコンバットアクション。現在はハルク、ロケット・ラクーン、キャプテン・マーベルの3キャラクターがプレイヤーキャラクターとして参戦することを発表している。

 
 
●関連記事
Oculus Riftでアッセンブル! Oculusが「MARVEL Powers United VR」を2018年発売

 
●関連リンク
Marvel.com(英語)
マーベル日本公式サイト(ディズニー)
「MARVEL Powers United VR」公式サイト(英語)

(C) 2017 Marvel.

LINEで送る
Pocket