東京ジョイポリス「ZERO LATENCY VR」の新作「SINGLARITY」を体験 今度は宇宙で共闘だ!

LINEで送る
Pocket

CAセガジョイポリスが運営する東京・お台場のアトラクション&ライブパーク「東京ジョイポリス」は7月20日、夏期の新アトラクション・コラボイベント発表会を開催した。

 

ZERO LATENCY VRに新作「SINGULARITY」が登場!

2016年に稼働したフリーローミング、マルチプレイヤーを売りとしたVRシステム「ZERO LATENCY VR」。第1弾の「Zombie Survival」に続いて、7月15日にオープンした第2弾がこの「SINGLARITY」となる。本作のストーリーは、衛星軌道上に浮かぶ宇宙ステーションの通信が途絶してしまい、その生存者を探すために特殊部隊「ブラックチーム」を派遣するが……というもの。プレイヤーは宇宙ステーションを探索し、襲い掛かる敵ロボットなどの警備メカを倒しながら次のエリアへと進むテレポーターへと進んでいく。

 

 
公式トレイラー。

 

持つ銃はズシリと重いだけでなく、ボタンで4つの武器を切り替えて使えるのも特徴だ。マシンガン的なパルスガン、トリガー引きっぱなしで敵に持続的にダメージを与えられるビームガン、近距離の敵に強力なダメージを与えるショットガン、そして一撃が著しく強い狙撃武器のレールガン。なおショットはエネルギー制でリロード時はエネルギーを使えば使うほどチャージ時間が長くなる。また、ショットガンは一発撃つごとにハンドグリップを前後させる「ポンプアクション」での弾込めが必要となる。

 

ステージの途中では細い一本橋を渡ったり、マグネットブーツを履いて移動といったギミックも存在。敵の攻撃は体で避けるのではなく、銃を盾のように持って防ぐシステム。一応死んでも10秒後に復活できるが、その間は当然何もできない。敵の猛攻は盾で防ぐことと、撃たせる前に撃破するのがポイントだ。

 

敵の攻撃を盾で防ぐことで体力の温存が可能。ちなみに目の前に見える盾を持ったキャラクターは他のプレイヤーなので同士討ちは厳禁だ(ダメージは与えられないそうですが)。

まぁ、タイトルからしてオチは予想できると思うのだが、ラストには凶悪なボスキャラクターが待ち構えている。これを倒して無事に帰還できるのはプレイヤーの協力にかかっている!?
なお、ゲーム結果はメールとして送付されるシステムだ。どの武器を使うかでスコアリングが変わるそうなので、ハイスコアを目指すなら研究あるのみだ!

 

360度全面にわたるWARNING表示の後、ボスキャラ登場。ターゲット表示を狙い撃て!

 
なお、体験にはは公式サイトでの予約が必要。現在は8月31日までのぶんが申し込める。

 
●「SINGULARITY」概要
・プレイ人数:1~6名
・プレイ時間:約30分(ブリーフィング時間15分、プレイ時間15分)
・対象年齢:13歳以上
・プレイ料金:1名2000円(東京ジョイポリス入場料別・パスポートチケットは使用不可。9月1日以降の平日は1名1800円)

 

人気アーティスト「超特急」がイメージキャラクターに!

7月20日~10月22日まで、東京ジョイポリスのイメージキャラクターに人気アーティストの「超特急」が就任。それを記念したコラボイベント「超特急in JOYPOLIS~特急ジョイポリ号に乗車せよ!~」も同時開催され、メインステージでのデジタルライブや音ゲーコースター「撃音 ライブ コースター」のジャック、コラボメニュー・グッズの販売などを行う。

 

室内コースターで館内を縦横無尽に移動しながら、3か所のチェックポイントでリズムアクション! 全7曲のうち3曲がランダムで選ばれるシステムとなっている。後半はひねりもあったりするので、酔いやすい人は気を付けて。なお、プレイ料金は800円でパスポートチケットの利用が可能。

 

デジタルライブを招待されたファンクラブの会員とともに堪能した。デジタルライブは1st Floorメインステージで1日に3回開催される。

 

コラボメニューは全7種、コースターやステッカーのプレゼントも用意されている。パスケース付きの入場券・パスポートチケットも発売中。

 

新アトラクション2機種が稼働開始

「SINGLARITY」以外にも2つのアトラクションが稼働を開始している。

 

一つは「Pirate’s Plunder~ブラッディモーガンの宝~」。海賊・黒ヒゲの部下となり襲い来る骸骨兵を撃ちまくるシューティングゲームだが、参加人数は最大26名!! みんなでワイワイと敵を狙って財宝のありかへと目指せ!

 

多くの敵を撃ってハイスコアを目指せ! トッププレイヤーはカメラに記録されて表彰される。なお一人乗りの樽席はかなり揺れるかも?

 

妖屋敷~大江戸百鬼夜行忌憚~」は3Dギミックシアター。立体表現と座席に仕掛けられた数々のギミックが観客を怪異の渦へと誘う!

 
「Pirate’s Plunder~ブラッディモーガンの宝~」「妖屋敷~大江戸百鬼夜行忌憚~」のプレイ料金は600円。東京ジョイポリスのパスポートチケットがあれば無料で遊ぶことができる。

 
東京ジョイポリスは入場料800円、パスポートチケット(「SINGURALITY」を除くアトラクションが乗り放題)が4300円。営業時間は10:00~22:00。なお、8月は10:00~23:00、8月11日~16日は9:00~23:00まで営業時間が延長される。最寄り駅はりんかい線東京テレポート駅、ゆりかもめ台場・お台場海浜公園駅。

 
 
●関連リンク
東京ジョイポリス公式サイト
「ZERO LATENCY VR」公式サイト
「超特急in JOYPOLIS~特急ジョイポリ号に乗車せよ!~」公式サイト
「撃音 ライブ コースター」
「Pirate’s Plunder~ブラッディモーガンの宝~」
「妖屋敷~大江戸百鬼夜行忌憚~」

LINEで送る
Pocket