「Samsung Developer Conference 2017」が10月開催 27日までの早期受付で100ドル割引に

LINEで送る
Pocket

Samsungは10月17~19日、アメリカ・サンフランシスコのMoscone Westにおいて、開発者向けカンファレンス「Samsung Developer Conference 2017」を開催する。一般の参加費は前売499ドル、当日券599ドルだが、米国時間の7月27日までに申し込めば100ドル引きの399ドルになる。なお去年のSDC 2016の参加者は前売249ドルになる。学生は199ドル。

 
GearVRを投入してモバイルVRの先駆者となったSamsungの開発者向けカンファレンスであることもあり、GearVR関連のセッションも多い模様。第1弾として以下のセッションが発表されている。

・A Chat with the Pros: Creating Content for Samsung VR
・Creating Interactive 360 Video Experiences with Samsung VR
・Getting to Know You: Creating Content with Gear 360
・Open Source GearVR Framework (GearVRf)
・Samsung Internet for Gear VR and the Immersive Web

また、19日には「Samsung VR Night」なる後夜祭イベントも行われるようだ。モバイルVRの開発に興味のある方は参加してみてはいかがだろうか。

なお、去年のセッションのほとんどは公式サイトから視聴することができる。

 
 
●関連サイト
「Samsung Developer Conference 2017」公式サイト(英語)
価格・登録ページ(英語)
セッション一覧(英語)

LINEで送る
Pocket