ソフトバンクC&S、iPhone/iPad用全天球カメラ「Giroptic IO」を販売開始

LINEで送る
Pocket

ソフトバンクコマース&テクノロジーは米Giroptic社のiPhone/iPad用全天球カメラ「Giroptic IO」を同社のECサイト「SoftBank SELECTION ONLINE SHOP」で販売を開始した。価格は2万9800円(税込)。サポートはインクシス・ジャパンが行う。対応機種はiPhone 5s/SE/6/6 Plus/6s/6s Plus/7/7 Plus、iPad Mini 2以降、iPad Airシリーズ、iPad Proシリーズ。

 

 

iPhone/iPadのLightning端子に接続して使用する全天球カメラで、966万画素のセンサーを搭載。4K静止画と2K動画(30FPS/H.264)が撮影可能。撮影データはデバイスに直接記録される。AppStoreから専用アプリをダウンロードすることでYouTube、FaceBook、Periscopeへの360度ライブ配信も可能となっている。また、撮影データはメールやiMessageでの送信も行える。

なお、カメラ自体にバッテリーを持つシステムとなっており、充電用の端子はMicro USB。商品には充電用のケーブルが付属している。

 

運搬用のケースも同梱。

 

ケースはスタンドにもなる。

 
●関連リンク
ソフトバンクコマース&テクノロジー
ニュースリリース
「Giroptic IO」商品ページ
Giroptic(日本語あり)
インクシス・ジャパン