ソフトバンク、HTCの新VRデバイス「LINK」を8/4より取扱い開始 スマホ「HTC U11」と接続

LINEで送る
Pocket


ソフトバンクは、スマートフォン「HTC U11」を接続して利用するVRゴーグル「LINK」の取扱いを8月4日より開始すると発表した。スマートフォン装着型VRゴーグルとして、世界で唯一VR空間を自由に動き回れる。

 
LINKは、スマートフォン「HTC U11」を接続することで使用できるスマートフォン装着型VRゴーグルだ。ディスプレイは本体に備えられているため、スマートフォンをディスプレイとしてはセットはせず、USB(Type-C)ケーブルで接続するのみ。また、VR空間を歩き回れる「6DoF」に対応しており、これまでのスマートフォン向けのVR体験とは一線を画するものとなっている。

 

対応スマートフォンである「HTC U11」は、好評発売中だ(関連記事)。LINKの購入を検討している人は、予め準備しておいても良いかもしれない。

 
尚、LINKでは、発売時からシューティングやスポーツなど、複数のジャンルのゲームコンテンツが用意されている。HTCのVRコンテンツプラットフォーム「Viveport M」からインストールできるので、好みのコンテンツを見つけてVR体験を楽しんでみてほしい。

 
LINKはKDDIからもリリースが予定されている。ローンチコンテンツとなる「Flacture(フラクチャー)」などについては、以下のau発表会での体験レポートもぜひ参考にしてほしい。

 
HTC LINKを体験レポ!最大3m四方のルームスケールに対応【au発表会 2017 Summer】

 

●LINK 製品スペック
・対応スマートフォン:HTC U11
・ゴーグルサイズ:約197.69mm(幅)×116.61mm(高さ)× 167.33 mm(奥行)
・ゴーグル重量:560g ※USB(Type-C)Yケーブル含む
・視野角:約110度
・ゴーグル搭載バッテリー:約2800mAh
・ディスプレイ:約3.6インチ 有機EL×2
 (各1080×1200 ピクセル、 90Hzリフレッシュレート)
・外部接続:USB(Type-C)Yケーブル、3.5mmオーディオジャック
・同梱品:
 - ステレオカメラ(ホルダー付き) 1台
 - 6DoFコントローラ(ストラップ付き) 2台
 - HMD用LEDマーカー 1台
 - コントローラ用ストラップ 2本
 - アルカリ単4電池 4本
 - イヤホン 1台
 - 取扱説明書

 
●関連リンク
ソフトバンク LINK 製品ページ
HTC LINK 製品ページ

LINEで送る
Pocket