米Neurable、脳の信号を読み取って操作するブレイン・コンピュータ・インターフェイスのデモをSiggraphで披露

LINEで送る
Pocket

アメリカでブレイン・コンピュータ・インターフェイス(BCI)の研究を行っているスタートアップ企業のneurableは、世界初となるBCIの試作機とデモソフトをアメリカ・ロサンゼルスで開催中のSIGGRAPH 2017で披露した。

今回発表した試作機はHTC VIVEのストラップ後部につけるタイプの脳波検知機。デモソフトとして、スペインのestudiofutureと共同開発した「Awakening」というゲームを開発。プレイヤーは政府の実験施設で超能力研究の実験をされている子供、という設定で、アイテムの使用や警備ロボットとの闘いなどをハンドコントローラを使わず脳波だけで操作できるというものだ。

Neurableでは次世代コンピューティングに必要なユーザーインターフェイスとしてブレイン・コンピュータ・インターフェイスの開発を続けている。この技術の進化がどのような未来を築くのかに期待したい。

 
●関連リンク
neurable(英語)
Announcing the world’s first brain-computer interface for virtual reality(英語)
estudiofuture(英語・スペイン語)

LINEで送る
Pocket