自遊空間、全国97店舗254台のGear VRで「VR THEATER」導入 乃木坂46の新コンテンツも

LINEで送る
Pocket


ランシステムは、同社が運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間」にて展開中のGear VRにおいて、インターピアとejeが共同運営する「VR THEATER」の導入を開始した。8月末までに全国97店舗・全254台のGear VRに順次導入予定。

 
また「自遊空間」では、VRデバイスを装着した際のメニュー画面を一新。Gear VRを装着したまま、既存のVRコンテンツ視聴サービスと「VR THEATER」の切り替えが可能となり、シームレスなコンテンツ視聴体験が楽しめるようになった。

 
●VR THEATERとは?
2016年4月より複合カフェを中心に展開している店舗常設型VRゴーグル向けのVRコンテンツ視聴サービス。「進撃の巨人展 360°体感シアター “哮”」「攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver(完全版)」などの有料コンテンツに加え、「綾瀬はるか『おつかれさまです!』VR」や「YESTERDAY LOVE VR ミュージックビデオ / 倉木麻衣」などの無料コンテンツが視聴できる。

 
8月3日からは、以下の新作有料コンテンツ2作品が「VR THEATER」に登場するので、ぜひチェックしてほしい。

 

●浪川大輔の声優養成講座 Powered by テレビアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(初級編)(実践編)
世界初、本格派声優養成VRコンテンツ。「初級編」では、アフレコの方法など声優としての立ち振る舞いを実際の収録スタジオに入って学べる内容となっている。浪川大輔さんが主役「鳴上悠」役を務めたテレビアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」を題材にしたアフレコ体験では、プロの声優たちの横に並ぶ、これまでにないリアルな体験が可能だ。「実践編」は、同じく「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」を題材にして2シーンのアフレコ体験が行える。本コンテンツならではの内容として、「鳴上悠」以外の役を演じる浪川大輔さんにも注目(関連記事)。

 
●ほんとにあった怖い話 presents「乃木坂46 VR ホラーハウス」
フジテレビの人気番組「ほんとにあった怖い話」の特別企画として、心霊スポット取材で不気味な廃病院のボイラー室を訪れた生駒里奈さん、齋藤飛鳥さん、桜井玲香さん、高山一実さん、西野七瀬さんの乃木坂46のメンバー5人。いわくつきの場所で恐る恐る進むメンバーたちに何が待ち受けているのか、VRならでは360度映像の恐怖で、これまでにない「ほんとに怖い」ホラーハウスを体験しよう。

 
 
自遊空間では今後もVRを身近に、気軽に楽しめるよう、新コンテンツの導入や体験会、コンテンツと連携したキャンペーンなどを予定しているとのこと。

 
●関連リンク
VR THEATER ウェブサイト
スペースクリエイト自遊空間 ウェブサイト

 
 
浪川大輔の声優養成講座 Powered by テレビアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(初級編)(実践編)
(C)2014 ATLUS (C)2014 SEGA/P4GA Committee
(C)Stay Luck Inc.

 
ほんとにあった怖い話 presents「乃木坂46 VR ホラーハウス」
(C)2016 フジテレビ
(C)2016 Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
(C)2016 Sony Interactive Entertainment Inc.
企画/秋元康 プロデュース/後藤博幸 監督/鶴田法男

LINEで送る
Pocket