カラオケ店でVRコンテンツが気軽に楽しめる「KDDI カラオケVR」8/22より提供開始

LINEで送る
Pocket


KDDIは、8月22日よりカラオケ店舗で気軽にVRが楽しめる「KDDI カラオケVR」の提供を開始すると発表した。全国にカラオケ店舗を展開するスタンダードと連携し、JOYSOUND品川港南口店にてサービスを開始。今後、対象店舗を随時拡大していく予定だ。

 

「KDDI カラオケVR」は、導入カラオケ店舗で気軽に本格的なVRが楽めるサービスだ。1人1台VR機器(Galaxy S8とGear VR with Controller)を貸出すことで、複数人でもVR映像が楽めるほか、対応したルームであればカラオケ機材と接続することで、カラオケルームの高品質なスピーカーで臨場感のあるVR体験も可能となる。

 

 
マジカル・パンチラインをはじめとする人気アーティストのコンテンツのほか、「ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-」、ホラーコンテンツ「怨みの村」などのさまざまなVRコンテンツをラインアップ。子供から大人まで楽しめるVRコンテンツを、毎月更新・追加していくとしている。

 
また、コントローラーを使用することでVR空間を自由に移動し、好きな場所・視点からVRコンテンツを視聴できる「自由視点VR」技術(KDDI総合研究所開発)を活用したマジカル・パンチラインの1stシングル「パレードは続く」のVRコンテンツも9月に提供開始予定だ。

 

▲こちらは「パレードは続く / マジカル・パンチライン」のミュージックビデオ

 
●KDDI カラオケVR
・提供開始日:8月22日
・対応店舗(第1弾):JOYSOUND品川港南口店
 (東京都港区港南2−5−12 品川NBSビル)
・利用料金:30分300円(フリータイム1500円)/1台(+カラオケ室料)

 

さらに、ポニーキャニオンと連携し、「KDDI カラオケVR」を提供しているJOYSOUND店頭にて、マジカル・パンチラインの限定VRコンテンツとオリジナルデザインのスマホ装着型簡易VRゴーグル「ハコスコ」がセットになった「パレードは続く」ハコスコ付き完全限定生産サンライズ盤を販売。自宅に帰ったあとでもVRが楽しめる。尚、「ハコスコアプリ」でも、自由視点VR技術を活用したVRコンテンツ「パレードは続く」を9月に提供予定となっている。

 
●関連リンク
KDDI ウェブサイト
マジカル・パンチライン 公式サイト
JOYSOUND品川港南口店 紹介ページ

LINEで送る
Pocket