柳ヶ瀬商店街がゲーム一色に! 「ぜんため」ゲームストリートレポート【ぜんため】

LINEで送る
Pocket

去る8月5・6日に岐阜県・柳ヶ瀬商店街で開催された回遊型ゲームイベント「全国エンタメまつり」(略称「ぜんため」)。初めての開催ということで待機列のさばき方に対する戸惑いを感じる場面もあったが、好評の中終了した。

なお、VRタイトルの出展はなかったものの、ここでは柳ヶ瀬商店街の中に作られた「ゲームストリート」エリアをレポートしたい。
 

岐阜駅からの大通りの一口にあったのは「ブレイブルー」「ギルティギア」などの格闘ゲームでおなじみのアークシステムワークス。主に物販メインとなっており、同社ファンならお馴染みの「しんよこ」(同社所在地の新横浜が元ネタ)ならぬ「SHINYOKO!!」Tシャツや同社ゲームのグッズなどが発売されていた。隣の「I・Oデータ」社では「ギルティギアXrd Rev.2」を使ったキャプチャ&実況実演も。

 

SIEJAブースは「プレイステーション祭」の一環としてファミリーで楽しめるゲームを中心に展示。9月発売予定のアクションゲーム「KNACK ふたりの英雄と古代兵団」の人気が高かったようだ。参加者にはうちわのプレゼントも。

 

「アーケードアーカイブス」のハムスターとそのライセンサーや周辺機器メーカーのSNK・タイトー・HORIの合同ブースではゲームの試遊体験とニコ生がメインに。HORIは先月開催された世界規模の格闘ゲーム大会「EVO」などで話題を呼んだ11.6インチの薄型液晶での試遊が楽しめた。今後(他社ですが)縦スクロールシューティングも多く出ることですし、縦位置に置けるとなおいいですね

 

中央奥がニコ生放送中のハムスタースタッフ。二日間お疲れ様でした

 

岐阜で囲碁・将棋など思考型ゲームを中心に開発・発売をしているシルバースタージャパンはそれらを含めたゲームを中心に試遊・物販を行った

 

KADOKAWAグループのキャラアニは自社プロデュースの対戦弾幕シューティング「旋光の輪舞2(せんこうのろんど2)を出展、ゲーム大会を行った。

 

 

 

セガゲームス・アトラスブースではNintendo Switch版「ソニックマニア」やニンテンドー3DS「世界樹と不思議のダンジョン2」などの体験会と、セガ・アトラスグッズの物販を行った。8月2日に開催された「ペルソナライブ」のアイテムが早くも登場するという話題性もあったが、バカ売れだったのはセガハードグッズ……なんでだ!(笑)

 

十六銀行本店脇の「十六ステージ」ではマスコットキャラやご当地ゆるキャラに加え、アーティストによるライブイベントも行われていた。

 

最後のステージでは総合司会のフジタ氏と男色ディーノ氏による「ぜんためぜんため!」の掛け声で終了! 来年の開催もほぼ決まりということなので来年も行きます!

 

そして来年こそは飛騨牛を食べに行きます(予約でいっぱいだったので泣く泣く撤収)。

 
●関連リンク
全国エンタメまつり
アークシステムワークス
I・Oデータ
PlayStation
ハムスター
SNK
タイトー
HORI
シルバースタージャパン
キャラアニ(コーポレートサイト)
セガ
アトラス

LINEで送る
Pocket