Gugenka、TGS2017出展タイトル発表 「エロマンガ先生」VRアプリなど新作4作品を先行体験

LINEで送る
Pocket


シーエスレポーターズのアニメデジタルグッズブランド「Gugenka」は、9月21日から9月24日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」において、今後発売予定の新作VR/ARアプリの先行体験会を実施する。アニメ「エロマンガ先生」のVRアプリを含む4タイトルの出展を予定している。

 
東京ゲームショウ2017にて実施予定の先行体験会でプレイできるタイトルは以下の通り。

 

●PARALLEL VR LIVE
スマホVRアプリ史上初となる多人数参加型リアルタイムVRライブアプリ。第1弾となるバーチャルアーティスト「しノのメめぐ」は、現実世界のライブのように、リアルタイムで動き、観客とコミュニケーションをとることができる。スマホVRで家にいながら、新しいライブの興奮を味わえる。

 
【関連記事】
VRでバーチャルアイドル「しノのメめぐ」の生ライブ! Gugenka10月よりβ版サービス開始

 
(C) Gugenka from CS-REPORTERS.INC

 

●HoloModels by ARKit
1/1サイズのARフィギュアを好きな場所に飾れるiOS用ARアプリ。Appleの最新AR技術である「ARKit」が用いられている。卓上サイズで並べて飾ったり、実寸大で一緒に暮らしているように飾ったりできるほか、ラジコンのように自由に動かせるモードも搭載している。

 
(C) Gugenka from CS-REPORTERS.INC

 

●目覚ましVR!エロマンガ先生
2017年春に放映された人気アニメ「エロマンガ先生」のヒロイン「和泉沙霧」が、添寝で仮眠をサポートしてくれるスマホ用VRアプリ。落ち込んでいるときや、頑張りたいとき、眠れないときなど、「沙霧」があなたの毎日を応援してくれる。VRゴーグルをつけたまま仮眠を取り、時間になったら起こしてくれる新しいコンセプトのアプリとなっている。今冬配信開始予定。

 
(C)2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP/(C) Gugenka from CS-REPORTERS.INC

 

●DIVE!!VRレッスン
アニメ「DIVE!!」の世界を忠実に再現したVRアプリ。高さ10メートルの飛び込み台からプールへとダイブできるほか、夏のプールサイドを自由に歩き回り、知季、要一、飛沫とふれあい、彼らの見ている景色を体験できる。

 
【配信スケジュール】
・9月21日:知季編
・9月28日:要一編
・10月5日:飛沫編

 
【関連記事】
イオンレイクタウンVR Center、絶叫系VR「ウルトラ逆バンジー」稼働開始 新作3作品揃い踏み
VIRTUAL GATEで「DIVE!!VRレッスン 知季編」配信開始 人気声優の直筆サインポスターがあたるキャンペーンも
7月スタートのアニメ「DIVE!!」、Gugenkaが手掛けるスマホVRアプリ配信が早くも決定

 
(C) 森絵都・角川文庫刊/アニメ「DIVE!!」製作委員会/(C) Gugenka from CS-REPORTERS.INC

 
●関連リンク
PARALLEL VR LIVE 公式サイト
HoloModels by ARKit 紹介ページ
目覚ましVR!エロマンガ先生 紹介ページ
DIVE!!VRレッスン 紹介ページ

LINEで送る
Pocket