神田技研、VIVE版「VR戦艦大和」8/18にSteamで配信 ゴーグルなしで楽しめるモードも搭載

LINEで送る
Pocket


神田技研は、8月18日にSteamにてHTC VIVE版「VR戦艦大和」を配信開始する。膨大な研究資料や元乗組員の証言をもとに、戦艦大和の外観や内部構造を、細部に至るまでVR空間上に復元。VR酔いしにくい「ワープ移動モード」やゴーグルなしで楽しめる「2D-FPSモード」を新たに実装した。

 
「VR戦艦大和」は、2014年12月にクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にてプロジェクト「戦艦大和VR復元計画」として制作を開始。およそ2年の歳月をかけ完成に至った。膨大な研究資料に基づく検証はもちろん、実際に戦艦大和に配乗した元乗組員の協力(関連記事)などにより、VR空間において極めて精巧な復元に挑戦した。75年前に竣工した大和の雄姿を、当時の乗組員と同じ視点で体感することができるソフトウェアとなっている。

 

 
昨年12月に配信を開始したOculus Rift版に続いて、VIVE版がいよいよリリース。VIVE版独自の仕様として、VR酔いしにくい「ワープ移動モード」やゴーグルなしで楽しめる「2D-FPSモード」を実装。また、新たに英語音声・字幕も実装されている。

 
さらに、プレイ中のスクリーンショットは、非商用であれば二次利用可能。以下の条件であれば、公序良俗に反しない限り自由に使用できる。これ以外のケースについては、神田技研に問い合わせてほしい。ミリタリーファンは、ルールを守って戦艦大和のスクリーンショットの共有などを楽しもう。

 
●二次利用 使用条件
・1000部以下の同人誌
・非商用の個人ホームページ

 
●VR戦艦大和
【VIVE版】
・配信日:8月18日
・価格:未定
・プラットフォーム:VIVE

 
【Oculus Rift版】
・配信日:好評配信中
・価格:3990円
・プラットフォーム:Oculus Rift

 
●関連リンク
Steam VR戦艦大和 紹介・購入ページ
神田技研 VR戦艦大和 特設サイト

LINEで送る
Pocket