アドアーズ、アイロック製VRドライビングシミュレーター「T3R Simulator」の販売代理店契約を締結

LINEで送る
Pocket

VR PARK TOKYOを運営するアドアーズは8月18日、アイロック製VRドライビングシミュレーター「T3R Simulator」の販売代理店契約を締結し、同日より受注を開始した。

T3R Simulatorは、米モータースポース「NASCAR」シリーズに参戦している現役プロレーサー古賀琢麻(こがたくま)氏が代表を務めるアイロックが開発したドライビング氏ミューレーター。

VR PARK TOKYOではオープンから7ヶ月で利用者が5万人を達成しており、人気のアトラクションとなっている。その運営実績から今回の代理店契約締結に至った形になる。

なお、アドアーズを通じて販売するモデルは、同施設での運用を通じて得たフィードバックを反映し、アミューズメント施設でのハードな仕様にも耐えられるようパーツの強化を図るなど、アップデートを行ったものになる。

 
●関連リンク
【連載】神足裕司 車椅子からのVRコラム「VR PARK TOKYO その1」

 
●関連リンク
アドアーズ販売サイト

LINEで送る
Pocket