バンナムとナムコ、VRライブ「Vivid Real LIVE ドリフェス!R ~Cross Dream Tour~」を10月から全国展開

LINEで送る
Pocket

バンダイナムコエンターテインメントとナムコは8月18日、共同でVRライブコンテンツ「Vivid Real LIVE ドリフェス!R ~Cross Dream Tour~」を全国展開することを発表した。

バンダイナムコエンターテインメントが開発したキャラクターと双方向コミュニケーションが楽しめるモバイルVRシステム「あいきゅんぶいあーる」を使用し、次世代キャラクターカフェ「アニON STATION」を運営するナムコとともに、今年10月から全国へと展開していく。

あいきゅんぶいあーるは、視線を送るといったユーザーアクションを行うと、1人1人のリクエストに応じたファンサービスをユーザーに返してくれるというもので、自分だけのライブ体験を味わえるのが特徴。

ユーザーのリクエストによっては、ファンサービスがVR体験の中だけでなく、現実のプレゼントとして手元に届くという演出もある。このあいきゅんぶいあーると、ナムコの施設運営ノウハウにより、「リアルとデジタルが融合した新たなエンターテイメント体験」を届ける。

 

第一弾は「ドリフェス!R」をテーマに展開

 

5次元アイドルとして人気を博し8月23日からアニメも始まる「ドリフェス!R」をテーマに、「Vivid Real LIVE ドリフェス!R ~Cross Dream Tour~」を実施。10月26日の東京公演を皮切りに全国主要都市のナムコの施設で展開していく。

詳細は「Vivid Real LIVE ドリフェス!R ~Cross Dream Tour~」特設サイトおよび、「ドリフェス!R」公式Twitterアカウント@dfes_officialや、「Vivid Real LIVE ドリフェス!R ~Cross Dream Tour~」Twitterアカウント@dfes_cdtにて随時案内をしていく。

 
●関連リンク
「Vivid Real LIVE ドリフェス!R ~Cross Dream Tour~」特設サイト

 
(C)BNP/BANDAI, DF PROJECT

LINEで送る
Pocket