PC版「FFXV」、NVIDIAの技術協力で360度スクリーンショット撮影可能 VRゴーグルで閲覧も

LINEで送る
Pocket


NVIDIAとスクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジーXV Windowsエディション」の提供でタッグを結ぶ。最先端のグラフィックスや、物理シミュレーションエンジンなどテクノロジ提供のほか、ゲーム内写真撮影ツール「NVIDIA Ansel」によって360度スクリーンショット撮影にも対応する。

 
「ファイナルファンタジーXV Windowsエディション」では、次世代のルミナスエンジンとNVIDIA GameWorksをはじめ、多彩な先進テクノロジとを組み合わせて利用。4Kおよび8Kの解像度とHDR10のネイティブサポートを備えている。コンソール版で提供された無料のゲーム更新プログラムと有料のダウンロードコンテンツがすべて含まれ、「ファイナルファンタジーXV」の決定版となる予定だ。発売は2018年を予定している。

 

 
「GeForce Experience」のキャプチャツールと共有ツールをサポート。ゲーム内で写真を撮影できるツール「NVIDIA Ansel」を利用することで、好きな場所でスクリーンショットを撮影し、後処理フィルタで調整。HDR画像を高忠実度フォーマットでキャプチャし、360度のスクリーンショットとして、スマートフォン、PC、VRゴーグルなど共有が可能だ。また「NVIDIA ShadowPlay Highlights」によって、ゲームプレイ中の最高の瞬間が自動的にビデオとスクリーンショットにキャプチャされるため、Facebook、YouTube、Imgurでシームレスにシーン共有できる。

 
●「ファイナルファンタジーXV Windowsエディション」で使用されたNVIDIA GameWorksテクノロジ
・NVIDIA Flow:動的な可燃性流体、火、煙を作成。
・NVIDIA HairWorks:ゲーム内で登場するキャラクターや動物、モンスターの動きのあるリアルな毛やファーを作成。
・NVIDIA ShadowWorks:キャラクターに自動で影を付与。
・NVIDIA Turf Effects:ゲーム環境内の生き生きとした草や植物を作成。
・NVIDIA VXAO:影と光の物理原則に基づいて奥行きと現実感を付与。

 
スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーXV」ディレクター・田畑端氏と、NVIDIAのGameWorks担当バイスプレジデント・Rev Lebaredian氏は、次のようにコメントしている。

 
●スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXV ディレクター 田畑端氏 コメント
「当社はNVIDIAの協力を得ながら、皆さまに愛される本シリーズにふさわしいタイトルとなるよう、『ファイナルファンタジー XV Windows エディション』の驚異的なビジュアル体験の開発を進めています。NVIDIA はこの業界でイノベーションを加速させ、ゲームプレイヤーと開発者の双方にその恩恵をもたらしています」

 
●NVIDIA GameWorks担当バイスプレジデント Rev Lebaredian氏 コメント
「当社の使命は、最先端のグラフィックスおよび物理テクノロジをさらに前進させることで、ゲーム開発者の皆さまが衝撃的なゲーム体験を提供できるよう支援することです。そのために、当社は生産指向のアプローチを取り、実現のために必要なエンジニアリングの専門知識に基づくサポートを、開発者の皆さまに提供しています」

 
●関連リンク
ファイナルファンタジーXV Windowsエディション 公式サイト
NVIDIA GameWorks ウェブサイト(英語)

LINEで送る
Pocket