オリジナルVR体験も充実!「ファントム オブ キル」リアルイベントが大盛況で無事終了

LINEで送る
Pocket


Fuji&gumi Gamesは、iOS/Android/PC向けシミュレーションRPG「ファントム オブ キル」のリアルイベント「ファンキル夏祭り Phantom of Festival 2017」を8月19日~20日にアキバスクエアにて開催。2日間で延べ9000人が来場し、イベントのメインコンテンツである3種類のVRコンテンツも多くの人が体験した。

 

会場となったアキバスクエアには、イベント開始前から人だかりができ、開場と同時にメインビジュアルがプリントされたオリジナルデザインウォーターとオリジナルデザインのトランプ風ポストカードを配布。ファンからは歓声も上がった。また、本作をダウンロード済の人に7月1日からスタートした「海上編」のオリジナル画集をプレゼントするコーナーや、リアルイベント限定グッズも取り扱う物販コーナーも好評を博した。

 

リアルイベントのメインコンテンツである3種類のVR体験「ロンギヌスのスイカ割り」「ティルフィングの写真撮影」「レーヴァテインのオイル塗り」は、会場の特設エリアで実施された。多くのファンが体験し盛況だった模様。VRコンテンツの内容は以下の関連記事を参照してほしい。

 
ファンキル夏祭り開催! 水着キャラと撮影やオイル塗り、スイカ“割られ”を楽しむVRコンテンツ多数

 


また、イベント初日は公式ニコニコ生放送「ファンキーDEルンルンスクールSP in ファンキル夏祭り」の公開生放送も実施。プロデューサーの今泉潤氏、アートディレクターの木村将人氏らが出演し、会場で楽しめるVRコンテンツの紹介や、ゲームの今後のアップデート予定内容やキャンペーン情報発表などが行われた。当日の模様はタイムシフトで視聴可能なので、気になる人はぜひチェックしてみてほしい。戸田めぐみさん(アスカロン役)、清都ありささん(フォルカス役)、内田愛美さん(ムラマサ役)による「海上編」テーマソング生ライブや、タイムマシーン3号さんによるVR体験レポートも必見だ。

 

 

●「ファンキル夏祭り」開催にあたって(プロデューサー 今泉潤氏 コメント)
「昨年、2周年のファンミーティングを開催した時に痛感したのですが、ユーザーの皆様と直接コミュニケーションがとれる場は、運用型のゲームを運営する私たちにとって、とても貴重な体験です。スタッフとユーザーが直接話をすることで、タイトルをより楽しんでいただくものにするためのヒントはもちろん、ユーザーの笑顔が一番のやりがいだと実感できるからです。また、会場の空間やVR、グッズなどゲーム外で世界観を体験したり、ユーザー同士で交流できる場を作ることはエンタメコンテンツで一番重要な『思い出』を作ることにつながります。

 
3周年を迎える10月には、さらに満足いただけるようなファンミーティングを企画していますので、ぜひ皆様にお越しいただければ嬉しいです。引き続き『ファントム オブ キル』をよろしくお願いいたします」

 

 
●関連リンク
ファンキル夏祭り Phantom of Festival 2017 特設サイト
ファントム オブ キル 公式サイト

LINEで送る
Pocket