最大4人プレイ!ルームスケールの遺跡探検VRゲーム「GOLD RUSH VR」オービィ大阪に登場

LINEで送る
Pocket


レッドホースエデュテインメントは、エンタテインメント型ミュージアム「オービィ大阪」にて、ハシラスとソニー・ミュージックグループが共同で制作したVR体感ゲーム「GOLD RUSH VR」を国内で初めて提供開始した。センサーで覆われた部屋の中を多人数で歩き回る「ルームスケール型」VRアトラクション。

 
「GOLD RUSH VR」は、今年3月に米国オースティンで開催されたインタラクティブの祭典「SXSW 2017」に出展され、大きな話題を呼んだアドベンチャーVRゲームだ。VRの新しい勢力として注目される「ルームスケール型VR」のコンテンツとなっており、センサーで覆われた部屋の中を多人数で歩き回り、全身でVR世界にダイブできる。現実の空間では5m×5m程度の広さだが、バーチャル空間では広大な冒険フィールドが広がる。

 
バックパックPCを背負い、ゴーグルを装着。ワイヤレスコントローラーを両手に持って、ゲームスタート。最大4人でのプレイが可能だ。

 

 
ゲーム内でトレジャーハンターとなったプレーヤーの目的は、古代の遺跡の中を探検しながら隠された財宝を探し出すこと。コントローラーを向けてトリガーを引くと、対象物を吸引でき、ぶつけたいものに向けてトリガーを離すと飛んでいく。秘密の仕掛けに隠された宝物を入手したら、全員でトロッコに乗り込んで次のステージへ向かう。全3ステージのクリアを目指そう。

 
実際に身体を動かしてトロッコにも乗るため、まるで本当に遠くの別空間へ移動したかのような感覚が体感でき、時間と空間を超えた体感型アドベンチャーの世界に没入できる。360度、さまざまな場所に仕掛けがあり、歩き回って探し出す面白さが体験できるのはルームスケールならでは。

 
「SXSW 2017」に出展された際の本作のプレイレポートもぜひ参考にしてほしい。

 
ハシラス「Gold Rush VR」に大興奮! これはロケーションVRのひとつの到達点だ【SXSW 2017】

 
●GOLD RUSH VR 提供概要
・提供期間:8月21日~10月31日
・利用料金:オービィ大阪の通常入館料金で利用可
・同時体験人数:4人
・体験時間:約10分間
・対象年齢:13歳以上

 
※当日予約制。オービィ館内の受付カウンターで予約受付。
※利用制限は、現地スタッフの指示に従うこと。
※混雑時は入場制限の場合あり。

 
●オービィ大阪
・場所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
・営業時間:10:00~21:00(最終入館時間 19:00)
・定休日:EXPOCITYに準ずる
・入館料:
 - 大人 2000円(税抜)
 - 高大学生 1600円(税抜)
 - 小中学生 1200円(税抜)
 - 幼児(4歳以上) 800円(税抜)

 
●関連リンク
オービィ大阪 ウェブサイト
ハラシス GOLD RUSH VR 紹介ページ

LINEで送る
Pocket