ユニットコム、広視野な映像出力が可能な「ELSAドームスクリーン」用店頭デモコンテンツを募集

LINEで送る
Pocket

ユニットコムは8月24日、パソコン工房AKIBA STARTUP(アキバスタートアップ)にて展示中の複数人でもVR体験が可能な「ELSAドームスクリーン」の実演デモンストレーションコンテンツの募集を開始した。

パソコン工房AKIBA STARTUPではクラウドファンディング等に出品されている商品などを実際に体感できるスペースを設けており、同スペースではVRやIoT製品などのガジェットアイテムを取り扱っている。

今回はその中の「ELSAドームスクリーン」の店頭デモで使うコンテンツの募集。

 

ELSAドームスクリーンはプロジェクターからの映像を独自の形状に湾曲させたスクリーンへ投影して広視野な映像出力が可能。これにより広い映像面積をもつ動画やゲームなどにも応用できる。

募集コンテンツとしてはWindows10上で動作するコンテンツであり、費用が発生しないものが対象。企業や個人に関しては問わず、著作権侵害のあるものや公序良俗に反する内容のものでなければ応募可能。

しかし場合によってはユニットコムが内容について不可と判断することもある。

ちなみに寸法はスクリーンとトップカバー部を合わせて幅、奥行き、高さの順に1800mm×1491mm×1356mm、専用テーブルは1800mm×1491mm×900mmとなっている。

 

現在デモとして使っているのは同人ゲームサークル「Project ICKX」による「Concept Model 1 -VR Preview-」というもので、富士山付近を飛行しその風景を楽しむような内容になっている。

ユニットコムはこのような店頭デモを行う事で、より多くのユーザーにコンテンツを認知してもらえる機会になるのではないかと考えている。

 
●応募方法について
(e-mail)akibastartup@pc-koubou.co.jp にて受け付けている。
応募・問合せをしても、全てに返信できない場合がある。

その他、コンテンツを持ち込みドームスクリーンで投写してみたい、という場合も店頭で直接スタッフに依頼すれば状況によって対応してもらえる。
(但し、店頭のユーザーの体験デモを妨げることは厳禁。)

また、パソコン工房AKIBA STARTUPを利用したイベントも募集している。
こちらはメールまたは店頭スタッフまで要問合せ。

 
(TEXT by まぶかはっと

 
●関連リンク
パソコン工房AKIBA STARTUP ウェブページ

LINEで送る
Pocket