Q-Games、VRアクションゲーム「Dead Hungry」のPlayStation VR版を開発中であることを発表

LINEで送る
Pocket

 

Q-GamesはすでにOcurus Rift/HTC VIVE向けに発売されているVRゲーム「Dead Hungry」のPlayStation VR版を開発中であることを発表した。発売時期・価格は未定。

 

Dead Hungry PlayStation VR Trailer!

「Dead Hungry」は屋台のハンバーガー屋に扮し、襲ってくる日本風のゾンビをハンバーガーやピザなどを投げて食べさせ、人間に戻すのが目的となるアクションゲーム。本作は社内ゲームジャムで企画・開発され、その後インディーゲームイベントの「BitSummit 4th」(2016年5月開催)に出展しブラッシュアップを経て2016年12月にリリース。「Unite 2017 Tokyo」では開発秘話の講演も行った。

 

PVを見る限りではPlayStation Moveを使用して、調理などのアクションを行うようだ。今後の発表にも期待したい。

 
●関連記事
Q-GAMESの「PixelJunk VR」第1弾はコミカルゾンビゲー!Oculus Touch向け「Dead Hungry」
1人ゲームジャムからイベント出展、商品化へ Q-Games「Dead Hungry」はこうして生まれた【Unite】

 
●関連リンク
Q-Games
Dead Hungry

 
PixelJunk VR(TM) Dead Hungry (C) 2017 Q-Games Ltd.

LINEで送る
Pocket