スマホ版「ルートレター」配信記念 ゲームの舞台を巡る「VR聖地巡礼」公開

LINEで送る
Pocket


角川ゲームスは、iOS/Andoroid用ミステリーアドベンチャーゲーム「√Letter ルートレター スマートフォンEDITION」を配信開始した。ゲームの舞台である島根県のテレビ局・山陰中央テレビジョン放送との共同事業。通常価格1400円(税込)、配信記念MAX割引価格500円(税込)。配信を記念したコンテンツ「VR聖地巡礼」も公開した。

 

「ルートレター スマートフォンEDITION」は、PS4、PS Vita、PC向けに発売されたミステリーアドベンチャーゲームのスマートフォン版だ。美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンドを探して謎を解いていく。

 

本作の配信を記念して、山陰中央テレビジョン放送が制作した「VR聖地巡礼」が公開された。「舞台となった島根の美しい風景が実際にはどんなところなのか?」スマートフォンで特設サイトにアクセスし、スマートフォン装着型VRゴーグルをセットすれば、360度全天球写真による仮想聖地巡礼が楽しめる。第1弾は松江城。今後も順次更新されていく模様だ。

 
このほかにも、8月26日~27日に島根県で開催される「エリ8祭り」への出展や、中国の映像制作会社パーフェクトワールド・ピクチャーズ「ルートレター」をベースにした中国向け実写映像コンテンツ制作なども予定されている。

 

●√Letter ルートレター スマートフォンEDITION
・配信開始日:8月25日
・価格:
 - 通常価格 1400円(税込)
 - 配信記念MAX割引価格 500円(税込)※9月25日まで
・プラットフォーム:iOS、Android

 

Google Play で手に入れよう

 
●関連リンク
ルートレター VR聖地巡礼 特設サイト
ルートレター 公式サイト
山陰中央テレビジョン放送 エリ8祭り 特設サイト

 
(C) 2016-2017 KADOKAWA GAMES

LINEで送る
Pocket