「C3AFA TOKYO 2017」レポート ウルトラマンやアクエリオンなどアニメ・特撮のVRを体験!

LINEで送る
Pocket

 

8月26、27日の2日間、幕張メッセにおいて、アニメ・特撮などのコンテンツのイベント「C3AFA TOKYO 2017」が開催されている。本イベントは過去に「キャラホビ/C3」という名称で実施していたが、東南アジア最大級のジャパンカルチャーの祭典「Anime Festival Asia(AFA)」と統合。タイ、インドネシア、シンガポール、日本、香港の5か国で開催するジャパンカルチャーイベントの日本版、という位置づけになっている。ここでは会場で見かけたVR関連のタイトルを紹介したい。

 

 

フィールズグループブースでは、傘下の円谷プロによる「ウルトラマン」初の360度VR特撮作品「ウルトラマンゼロVR」のティザームービーを出展。視聴者自身がウルトラマンと怪獣・エレキングとの戦いの舞台に入り込む、という内容だ。CGではなくオープンミニチュアを使用した街の破壊シーンにも注目したい。「ウルトラマンゼロVR」はVR THEATERなどでの観覧が可能となっている。また、同時に「ウルトラファイトVR」も提供される予定だ。

 
●関連記事
円谷プロ、ウルトラマン初の360度VR特撮作品発表 8/26~27の幕張イベントで先行体験も実施

 

SANKYOブースでは、傘下のアニメスタジオ「サテライト」が開発したPlayStation VR(PS VR)用コンテンツ「体感合体『アクエリオン・EVOL』」の体験会を展開していた。

 
●関連記事
VRで合体「気持ちいい~っ!」 PS Plus向けに「 体感合体『アクエリオン・EVOL』」を無料配信

 

メガハウスブースでは「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」の体験スペースが。かめはめ波以外にも多くの追加コンテンツを提供している。

 
●関連記事
孫悟空と夢の「かめはめ波」対決がワクワクすっぞ! メガハウスBotsNew VRを体験してみた【超会議】

 

ソニーミュージックブースでは、PS VR用リラクゼーションコンテンツ「anywhereVR」の体験スペースも。

 

バンダイナムコエンターテインメントブースではPS4版「PROJECT CARS 2」をハンドルコントローラとゲーミングシートを使った実車さながらの体験エリアも。なお、本作はWindows版(Steam)でも発売され、こちらはVRをサポートすることが発表されている。

 
取材当日はそれほど人も多くなく、VR体験も待ち時間がほぼなしで体験できた。本日も17;15まで開催しているので興味のある方は出かけてみてはいかがだろうか。

 
 
(TEXT by Shogo Iwai)

 
●関連リンク
C3AFA TOKYO
円谷ステーション
「ウルトラマンゼロVR」ニュースリリース
体感合体『アクエリオン・EVOL』
「BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z」
anywhereVR
「PROJECT CARS 2」日本公式サイト

 
(C) 円谷プロ (C) ウルトラマンゼロVR製作委員会
(C) SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C) バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
(C) Sony Music Entertainment (Japan) Inc.
(C) 2017 SLIGHTLY MAD STUDIOS LIMITED. PUBLISHED AND DISTRIBUTED BY THE BANDAI NAMCO ENTERTAINMENT GROUP. SLIGHTLY MAD STUDIOS, PROJECT CARS, THE SMS LOGO, THE LIVETRACK LOGO, AND THE PROJECT CARS LOGO ARE TRADEMARKS OR REGISTERED TRADEMARKS OF SLIGHTLY MAD STUDIOS LIMITED IN THE UNITED KINGDOM AND/OR OTHER COUNTRIES. THE NAMES, DESIGNS, AND LOGOS OF ALL PRODUCTS ARE THE PROPERTY OF THEIR RESPECTIVE OWNERS AND USED WITH PERMISSION.

LINEで送る
Pocket