折りたためば文庫本サイズ!持ち運び便利な可変式ドローン「ESPADA」8/29発売

LINEで送る
Pocket


ジーフォースは、8月29日に全国のR/C専門店、模型店、家電量販店などにて、持ち運びに便利な可変式フォルダブルドローン「ESPADA(エスパーダ)」を発売する。価格は1万8500円(税抜)。

 

「ESPADA」は、特殊な工具や複雑な工程の必要が無く、アームを折りたたむだけでコンパクトに収納可能となるアーム可変式フォルダブルドローンだ。折りたたまれたドローンは文庫本大ほどのサイズになる。また、重量もわずか148gと軽量のため、ショルダーバッグなどでラクラク持ち運びできることが特長だ。

 
専用アプリには、画面に描いたラインをトレースするようにドローンが自動で飛行する「トラッキングフライトモード」を搭載。絵を描くような感覚でドローンが飛ばせる新しい操作感覚が楽しめる。

 
スマホとドローンをWi-Fi接続することで、専用アプリからFPV(一人称視点)での映像や、写真・動画の撮影、操縦が行える。気圧センサーの高度維持アシストと、広視野角120度のワイドレンズによって、スマホのモニターを見ながらの操縦や撮影も使いやすくなっている。

 

●ESPADA(エスパーダ)
・発売日:8月29日
・価格:1万8500円(税抜)
・カラー:2色(ブラック/ホワイト)
・機体寸法:全長215mm、全幅215mm、全高56mm
・総重量:148g
・付属品:
 - 2.4GHz 4ch送信機
 - 飛行用Li-Poバッテリー
 - スペアローター
 - USB充電ケーブル
 - プロペラガード
 - 工具
 - 日本語取扱説明書
・必要な物:送信機用単三電池×3本
・対象年齢:14歳以上

 
●関連リンク
ジーフォース ウェブサイト

LINEで送る
Pocket