米国サンフランシスコで開催「J-POPサミット2017」360度VR映像の仮想旅行体験で日本をPR

LINEで送る
Pocket


グローバル・デイリーは、米国サンフランシスコにて、現地時間9月9日~10日に開催される日本のポップカルチャー祭典「J-POPサミット2017」に出展する。東京都、島根県飯南町、東京大神宮、TSUTAYA、ドン・キホーテなど計10ブースと共同の旅行・観光に特化したブース「トラベルパビリオン」にて、360度VR映像などを用いた仮想旅行体験「VIRTUAL TRIP season2」を展開する。

 
今年で9回目となる「J-POPサミット」は、米国で最大級を誇る日本のポップカルチャーイベントのひとつだ。会場では、音楽やアニメ、映画、アート、ゲーム、ファッション、フード・酒、IT・テクノロジー、トラベルなど、日本の「今」が体験できる。日本に関心を持つ人が多数訪れ、今年も約2万人の来場者を予定している。

 

 
「トラベルパビリオン」は、訪日外国人向けのメディア「JAPANKURU」がプロデュース。日本への旅を疑似体験できる「JAPANKURU VIRTUAL TRIP」をコンセプトに、もっと日本に行きたくなる「体験」「情報」「イベント」で来場者を迎える。

 

「VIRTUAL TRIP season2」と題されたコンテンツでは、本当に日本を旅しているかのような体験ができる仮想旅行をコンセプトに、浴衣の着付けや書道などの文化体験のほか、各地方の魅力的な情報を提供するブース設置や、ステージパフォーマンス・イベントを行う。また、JAPANKURUオリジナルの360度VR映像を通じて、まるで日本のホットスポットに瞬間移動したような仮想旅行体験も味わえる内容となっている。

 

▲昨年の様子

 

●J-POPサミット2017
・開催日(現地時間):9月9日~10日
・会場:米国・サンフランシスコ フォートメイソンセンター
・主催:J-POP SUMMIT 運営委員会

 
●関連リンク
J-POPサミット2017 公式サイト
JAPANKURU ウェブサイト

LINEで送る
Pocket