CEDEC 2017

LINEで送る
Pocket

今年も8月30日〜9月1日にかけて3日間開催するCEDEC 2017がやってきた。VR関連のセッションだけで36、展示も7とボリューム満点。このほかスポンサー展示スペースにおいても、各社のVR関連デモなどが行われている。

テーマは「Breakthrough to Excellence!」。今年2月に発表したCEDEC運営委員会 委員長の中村樹之氏のコメントから抜粋すると「どれほど技術やサービスが進化しても、ブレイクスルーは常に必要です。プレイヤーとクリエイターがお互いにカラを破り、今までにない視点で、新しいエンターテインメントをクリエイトする。より上を目指して突破!そして大きく飛躍をしようではありませんか!」とのことで、各社も気合いの入ったセッションならびに展示を行っている。

CEDEC 2017にはPANORAもメディアパートナーとして参加。様々なセッションや展示をレポート記事としてお届けしていく。

なお、セッションの多くはタイムシフト配信に対応しており、仕事の都合や他セッションとの兼ね合いで受講できなくとも後から視聴可能。視聴専用のタイムシフトパスは9月1日19時までWebにて販売しているので、自身の仕事や趣味などと関係の深いもの、興味のあるものがないか、ぜひ記事でチェックしてほしい。

*現在、記事追加中

 
 

CEDEC 2017 VR関連セッション時間割

 

CEDEC 2017 VR関連セッションの時間割はこちら 多くがタイムシフト対応で後から視聴可

 
 

CEDEC 2017 基調講演

 

CEDEC 2017開幕! 基調講演で「ソードアート・オンライン」の技術は現実になるか?を原作者ら語る

 
 

CEDEC 2017 セッションレポート記事

 

社員300人でコール録音 「アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション制作事例」(前編)

 

HTC直伝「虎の巻」! VIVEのベースステーション&トラッカーのトラブルを回避するには?

 

中国でもVR開発は意欲的! SIEJAが中国市場の現状と施策を語る

 

開発陣のこだわりが炸裂! 胸の揺れは手動調整 「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト制作秘話」

 

ジェムドロップ初のVRゲーム「ヘディング工場」、ゲームのお約束を捨てた制作方法を解説

 
img src=”http://panora.tokyo/wp-content/uploads/2017/09/P1080088.png” alt=”” width=”680″ height=”382″ class=”alignnone size-full wp-image-38172″ />

特別な日常を5秒に1マシュで体験 「Fate/Grand Order VRを支える、非常識な発想術」

 

VRの音作りや心音製作の秘話公開! 「サマーレッスン」のサウンドはこうして作られた

 

HoloLens x Kinectで大幅に使いやすくなった「HoloPortaionLite」

 
 

CEDEC 2017 体験型および展示レポート記事

 

MS、Windows MR+コントローラーを一般初披露! 実機でわかった「これは必須」

 

またまたVRアイドルが参戦! 生身でもVRでも会える「MariA」がパシフィコ横浜でデモ中

 

VRとの相性も抜群!? ネットで話題の水のようになる砂「流動床インターフェース」を体験

 
 
●関連リンク
CEDEC 2017

 

LINEで送る
Pocket