VRラノベに続いて「VR×マンガ」の新体験! MyDearest、「FullDive MANGA: 夢の相談所」をTGSに出展

LINEで送る
Pocket

MyDearestは8月31日、東京ゲームショウ2017にて没入型読書体験コンテンツ「FullDive novel: Innocent Forest」および、今秋発売予定の「FullDive MANGA: 夢の相談所」のデモ版を出展することを発表。

それに先んじて「FullDive MANGA: 夢の相談所」のトレイラーを本日より公開した。

 

「FullDive MANGA: 夢の相談所」トレイラー動画。

FullDive novelは「VR×ライトノベル」をコンセプトとしているが、今回のFullDive MANGA: 夢の相談所は文字通り「VR×マンガ」をコンセプトにした作品。豪華声優陣によりフルボイス収録を実施。鑑賞モードは、従来の漫画表現の延長線上でリッチにした「Original(仮)」と、映画を“読む”ような漫画表現を目指した「Type CINEMA(仮)」の2パターンを用意しているのが特徴。

Originalでは、漫画のコマの一部を動かすなどの表現に加え、一部シーンには体験型VRアニメーションを実装。Type CINEMAは、「博士と万有引力のりんご」のクリエイターであるKA0RU氏が制作に参画し、シネマティックな漫画表現を実現。これにより同じ内容でも全く異なる2つの表現を体験でき、何度も楽しめる仕組みになっているという。

 
●あらすじ
「あなたの悪夢をパクッと解決”夢の相談所”」
悪夢にうなされる無邪気な少女ミキちゃん(cv.悠木碧)に、ある日一枚の不思議なチラシが届く。チラシを握りしめ向かった先はなんと夢の中。そこには夢が大好物のバクが営む「夢の相談所」が立ち並ぶ。意を決して入った小さな夢の相談所で、のんびりやのノッテ(cv.花江夏樹)と出会うが、彼は悪夢を預かってくれるも食べようとはしない。意味深な笑みを浮かべるノッテに首を傾げるミキちゃん。そして二人は再び悪夢の世界に足を踏み入れるが――。
一人の少女が夢に隠された本当の想いに触れ大切なものを見つける、そんな心温まるものがたり。

 
東京ゲームショウ2017の会期は9月21日〜24日。日本が世界に誇るマンガの、新たな表現手法に注目だ。

なお、同社は8月18日にVR×ライトノベル「FullDive novel: Innocent Forest」の第2章となる「Innocent Forest 〜空の寝台〜」を9月中旬にリリース予定ということも発表しており、こちらの新情報についても期待が高まる。

イベント出展としてはこのほかに、9月27日〜28日に開催するアジア最大級のスタートアップ向けカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2017」へのブース出展、ピッチバトル本戦の出場も決定した。ピッチバトルについては、アジア全域のスタートアップ数百社の中から選ばれる7社に残り、同社は30秒ピッチコンテストのネット投票枠で1位を獲得したことで出場権を得ている。

 
●関連記事
Innocent Forest、イラスト2.5倍増量でVIRTUAL GATEから販売開始 9月予定の第2章トレーラーも公開

 
●関連リンク
MyDearest

(c) 2017 MyDearest Inc. All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket