女の子の香りも…!? コーエーテクモ、カプセル型筐体「VR SENSE」のロケテスト開催

LINEで送る
Pocket

コーエーテクモは8月31日、VRゲーム筐体「VR SENSE」のロケーションテスト開催を発表した。場所は栃木県宇都宮市にあるテクモピアロックダムインターパーク店で行う。

 

 
VR SENSEは、アクションを体感させる「多機能3Dシート」、臨場感を盛り上げる「香り機能」、雨や湿気などの気候を感じさせる「ミスト機能」など、五感を刺激するギミックを多数搭載しているのが特徴。

 

本筐体の制作について同社は今年2月に発表(関連記事)しており、アーケードマシンの見本市「ジャパン アミューズメント エキスポ 2017」でも注目を集めていた(関連記事)。

そして今年6月には「近づくと女の子の香りが」というとても気になるキーワードとともに、PlayStation VRのキラーコンテンツのひとつでもある「Dead or Alive Xtreme」などのVR SENSE版開発も明らかにしている(関連記事)。

 

公式ページでは現在VR SENSE向けのタイトルとして超真三國無双、男性アイドルグループを題材にした3 Majesty × X.I.P. Dream★LIVEといった6つのコンテンツをラインアップ。そのほかビッグタイトルの開発もアナウンスしている。

そのなかから、今回のロケーションテストでは下記4タイトルを用いる。

・DEAD OR ALIVE XTREME SENSE
・超 真・三國無双
・G1 JOCKEY SENSE
・ホラーSENSE〜だるまさんがころんだ〜

実施期間は9月2日〜6日の18時まで。なお、12歳未満、体重110kg以上、酒気を帯びた人などは体験不可。またメガネについては、大きさやデザインによっては利用できない場合があることに留意しつつ、この機会にぜひ体験してみてはいかがろうか。

 
●関連リンク
VR SENSE公式サイト

LINEで送る
Pocket