VR/AR/MR開発者の「ゆーじ」氏、ホロラボにCTOとして合流

LINEで送る
Pocket

1日、VR/AR/MR開発者のゆーじ(島田侑治)氏(@yuujiii)が、MRゴーグルの「HoloLens」を中心に先端デバイスを調査・研究・開発するホロラボに転職したことが明らかになった。役職はCTO。

 

 
ゆーじ氏は、昨今のVRムーブメント初期からソフト開発に着手し、日本人として初めてOculus Storeの前身にあたるOculus Shareにてアプリをリリースしたりと、コミュニティーに影響を与えてきた人物だ。「Oculus Riftでオレの嫁と会える本」や「VRエンジニア養成読本」などの書籍も共著で上梓してきた。PANORAの記事では、「サマーレッスン」の解説が詳しく話題になった。

 
HoloLensもマイクロソフトが米国で開発キットを先行リリースした際、日本での発売に先駆けて入手。これまた日本人初でWindows StoreでHoloLensアプリをリリースしたり、コミュニティーでの講演に登壇するなど、HoloLensとMR(Mixed Reality)の可能性を示してきた。以下、ゆーじ氏から就任にあたってのコメントをいただいた。

 
「ついにWindows Mixed RealityというSFの映画のような未来を現実に作れるような技術が出てきました。世界トップレベルの技術力を持つホロラボのメンバーと共に、そんなWin MRの世界で日本がリードしていけるように努力して行く所存です。むしろMRの枠をも超える頭のおかしい面白いものを好きなだけ作っていきます。

 
会社というくくりだけではなく、コミュニティという緩い人と人の繋がりでもこの界隈を発展していければと思います。腕に覚えがある開発者だけでなく、プログラムをしたことがない、普段PC触ったことがない方もぜひ一度、開発者イベント『HoloLens Meetup』へ足を運んでみてください。きっと今までの生活が変わるはずです。

 
またホロラボでは今共に未来を作るパートナー、メンバーを募集しています。お気軽にご連絡ください。」

 
 
●関連リンク
ゆーじ氏(Twitter)
ホロラボ

LINEで送る
Pocket