「Japan VR Summit 3」10/11~13開催 プレミアムセッションのプログラム決定、参加受付開始

LINEで送る
Pocket


VRコンソーシアムとグリーは、10月11日~13日に東京ビッグサイトにて開催されるカンファレンス「Japan VR Summit 3」について「プレミアムセッション」のプログラム追加を発表し、参加登録受付を開始した。

 
「Japan VR Summit」は、日本国内のVR市場活性化を目的に、VRコンソーシアムとグリーが共同で主催する日本最大級のVRカンファレンスだ。今年からは、多数の大型イベントの開催実績と多様な媒体を持つ日経BPと共同開催となり、半年に1回の頻度で開催していくことが決定。5月には「Japan VR Summit Nagoya 2017」を開催した。

 
12日に国際会議場にて開催される有料の「プレミアムセッション」では、以下のプログラムが予定されている。参加費は、一般価格が5万円(税込)、早割価格が3万円(税込)。懇親会も予定されている。

 
●Japan VR Summit 3 プレミアムセッション プログラム
・session1:グローバルVR/AR12兆円市場へのロードマップ(仮)
・session2:巨大VR市場−中国の現状(仮)
・session3:日本型アーケードVRは世界に通用するのか?(仮)
・session4:VR/ARの活用による製造業変革(仮)
・session5:VR/AR投資のグローバル最新事情~シリコンバレーから国内大手VCの動向まで~(仮)
・session6:スタートアップ企業から見る、VR/AR/MRの魅力(仮)

 
参加登録は、日経BPの特設ページにて受付中。日経IDが必要となるので注意しよう。

 
●関連リンク
Japan VR Summit 3 プレミアムセッション 参加登録 特設ページ
Japan VR Summit 3 公式サイト

LINEで送る
Pocket