リンクスがGPDブランドの国内代理店に ポケットPC「GPD Pocket」などをTSUKUMOで販売

LINEで送る
Pocket


リンクスインターナショナルは、中国・Shenzhen GPD Technologyと国内代理店契約を締結したと発表した。「GPD Pocket」(価格 5万9800円 税抜)などのGPDブランド製品を、9月下旬よりTSUKUMOにて先行販売を開始する。

 
「GPD Pocket」は、いま注目を集めるポケットサイズPCだ。サイズがD180mm×W106mm×H18.5mm、重さが480gと、携帯ゲーム機「Newニンテンドー3DS LL」より1周り大きい程度で、Windowsはもちろん、LinuxディストリビューションのUbuntuも動作。OfficeやPhotoshopをはじめとするビジネスや趣味に欠かせないPCソフトも問題なく使用できるため、気軽に持ち運んで、どこでも自分の作業スペースにできることが特長だ。

 
GPD Pocketがどのようなガジェットか、詳細はぜひ「ガジェットフリマ」にて開催された「GPD Pocketファンミーティング」のレポートを参照してほしい。

 
[関連記事]お値段5万9800円! 日本発売も決定した「GPD Pocket ファンミーティング」【ガジェットフリマ】

 
上記の記事でも触れられているが、GPDブランド製品の国内販売が正式に発表された。「GPD Pocket」と「GPD WIN」の取扱いがTSUKUMOにて先行で開始される。リンクスインターナショナルが国内の正規代理店となるため、サポート面でも安心だ。

 
ポケットサイズPCに興味がある人は購入候補のひとつとして検討の価値ありだ。

 

●取扱製品
・GPD Pocket
 - 発売日 9月下旬
 - 価格 5万9800円(税抜)
 - 販売店 TSUKUMO

 
・GPD WIN
 - 発売日 9月下旬
 - 価格 4万6800円(税抜)
 - 販売店 TSKUMO

 
●関連リンク
Shenzhen GPD Technology ウェブサイト
リンクスインターナショナル ウェブサイト

LINEで送る
Pocket