「あらいぐまラスカル」のかわいいVRゲーム「Where’s Rascal」発表 原宿で先行体験しよう

LINEで送る
Pocket


日本アニメーションは、アニメ「あらいぐまラスカル」が今年40周年を迎えたことを記念し、アイリス制作による癒やし系VRゲーム「Where’s Rascal(ラスカルはどこ?)」を今冬より全国のVR施設に導入すると発表した。正式稼働に先駆け、期間限定ショップ「原宿ラスカルショップ」を開催している東急プラザ表参道原宿にて、9月16日より土日祝限定で、同ゲームの有料体験版を稼働する。

 
「Where’s Rascal(ラスカルはどこ?)」では、アニメ「あらいぐまラスカル」の主人公「ラスカル」の飼い主である「スターリング少年」の家を再現。家の中に隠れたラスカルを探し出す、シンプルでかわいい、老若男女問わず楽める癒やし系VRゲームだ。

 
本作の正式稼働に先駆け、10月1日までの期間限定で「原宿ラスカルショップ」を開催している東急プラザ表参道原宿の3階エレベーター前にて、9月16日から土日祝限定で本作の有料体験版がプレイできる。期間中、「原宿ラスカルショップ」を訪れた際はぜひ、VR空間に再現された「スターリング少年」の家で、隠れている「ラスカル」を探し出そう。

 
●Where’s Rascal(ラスカルはどこ?)
・正式稼働時期:今冬
・先行有料体験:9月16日~10月1日
 (公開日 9月16日、17日、18日、23日、24日、30日、10月1日)
・体験版プレイ時間帯:各日11:00~13:00、15:00~18:00 ※先着順
・プレイ時間:約5分
・プレイ人数:1名
・体験料金:500円
・実施場所:東急プラザ表参道原宿 3階 エレベーター前
 (東京都渋谷区神宮前4-30-3)

 
●関連リンク
原宿ラスカルショップ 特設ページ

 
(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD.

LINEで送る
Pocket