VR対応の軽量小型ゲーミングPC「NEXTGEAR-C」発売 重さ約1.6kg、価格は15万9800円

LINEで送る
Pocket


マウスコンピューターのゲーミングパソコンブランド「G-Tune」は、9月13日より、持ち運びに便利でVR向けグラフィックスを搭載した小型ゲーミングPC「NEXTGEAR-C」を発売開始する。価格は15万9800円(税抜)。インテル Core i7-7700HQ プロセッサーとGeForce GTX 1060をコンパクトボディに搭載している。

 
「NEXTGEAR-C」は、「G-Tune NEXTGEARシリーズ」の新たなセグメントとなる小型ゲーミングパソコンだ。本体重量は、同シリーズ既存のデスクトップパソコン「NEXTGEAR-MICRO im570SA10」の1/6となる約1.6kgで、片手で持てるほど軽量。シリーズで最もコンパクトでありながら、ゲーミングパソコンにはかかせないグラフィックス性能も搭載し、2D、3D映像・動画はもちろんVRにも対応可能な仕様となっている。

 
欧米では盛んに行われているLANパーティー(各自PCを持ち寄ってLAN接続で楽しむゲームパーティー)は、日本でも浸透しつつあり、ゲーミングパソコンの需要は年々増加傾向にある。しかし、メインの移動手段が自動車である欧米に対し、日本は公共交通機関を利用することが多く、その環境の違いからゲーミングパソコンを家から会場に持ち運ぶことが難しい一面もある。

 
マウスコンピューターがイベントへ機材協力をする中で、会場のユーザーによる「キーボードやマウスは自分のものを使いたい」「小さくて持ち運びできるものがいい」といった声を製品に反映したのが、今回発売開始となる「NEXTGEAR-C」だ。LANパーティーはもちろん、展示会などのイベントや旅行先にも手軽に持ち運びでき、いつでもどこでも快適なパソコンライフが送れる。

 

●NEXTGEAR-C ic100BA1-SP
・発売日:9月13日
・価格:15万9800円(税抜)
・CPU:インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
 (4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
・グラフィックス:GeForce GTX 1060(GDDR5/3GB)
・メモリ:8GB PC4-19200 DDR4-SODIMM(8GB×1) / 最大32GB(16GB×2)
・ストレージ:
 - M.2 SSD 256GB(6Gbps/Serial ATA接続)
 - HDD 1TB 5400rpm(6Gbps/Serial ATA接続)
・チップセット:インテル HM175 チップセット
・本体重量:約1.6kg(BTOの選択によって変動)
・サイズ:W158×D143×H87mm

 
詳細なスペックは製品ページを参照。

 
●関連リンク
G-Tune NEXTGEAR-C 製品ページ

LINEで送る
Pocket