ダズル、VR分析サポート「AccessiVR」に性別・年齢取得機能追加 TGS2017にも出展決定

LINEで送る
Pocket


ダズルは、同社が開発・運営するVRプロダクトの分析・運用サポートサービス「AccessiVR(アクセシブル)」において、「性別」「年齢層」のユーザー属性の取得が可能になったと発表した。9月21日~24日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」VR/ARコーナーには、同社開発のVR-FPS「Rays」とともに出展する。

 
「AccessiVR」は、ユーザーのVR体験を可視化することで、サービスを改善し、目標を達成することをサポートするためのVRグロースハックツールだ。視点データをはじめ、さまざまなVR利用データを取得し、ユーザーのVR体験を可視化する。

 

 
ユーザーのVR体験可視化の一つとして、ユーザー属性の取得が可能になった。現在取得できるデータは、「性別」と「年齢層」の2つ。VRコンテンツ利用前などのタイミングでユーザーに入力してもらう形式となる。ユーザー属性入力の有無は、VRコンテンツ開発側で選択可能。入力UIを表示させる場合も自由度が高く、コンテンツの世界観を損ねないUIも作成できるため、ユーザー体験を損ねない形でのデータの収集が可能だ。

 

▲ダズル開発「ワンオペ VurgeR」での入力UI例

 

▲取得したユーザー属性データの表示

 
東京ゲームショウ2017では、「AccessiVR」のデモや詳細な機能についての説明が閲覧できる。VRコンテンツ運営者はチェックしてみてほしい。また、同社が開発したマルチプレイの本格VR-FPSコンテンツ「Rays」も試遊出展される予定なので、VRゲームファンはぜひプレイしよう。

 
●東京ゲームショウ2017
・開催日時:
 - ビジネスデイ 9月21日~22日 10:00~17:00
 - 一般公開日 9月23日~24日 10:00~17:00
・会場:幕張メッセ
 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・入場料:
 - 一般(中学生以上) 前売 1000円 / 当日 1200円
 - 小学生以下 無料
・主催:コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
・共催:日経BP社
・特別協力:ドワンゴ
・ダズルブース:10-W16

 
●関連リンク
AccessiVR ウェブサイト
ダズル ウェブサイト

LINEで送る
Pocket