バンダイナムコ、TGS2017出展作品は圧巻の60以上 ACE COMBAT 7、サマーレッスンなど

LINEで送る
Pocket


バンダイナムコエンターテインメントは、9月21日~24日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」の出展内容を発表した。バンダイナムコならではのさまざまなIP作品はもちろん、VR対応タイトルも複数展示する。

 
「アソビきれないコンテンツを、観て・体験して・共有して楽しもう!」をテーマに掲げる今年のバンダイナムコ。展示ブースコンセプトを「876GOLDEN HOUR」となっており、ステージを新しいエンターテインメントの場と捉える。TVショーを観覧するかのように、会場と世界中のファンが観て盛り上がり、その時間や気持ちを「共有する」ことで、カジュアルにゲームを楽しむスタイルをステージイベントなどを通じて提案していく。

 
ステージ出展、試遊出展、映像出展をあわせると、60以上のタイトルを出展。注目のメインブース以外では、SIEのPlayStationブースにPlayStation VR用ソフト「サマーレッスン:新城ちさと」(関連記事)を、HTCブースに「VR ZONE SHINJUKU」より「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」(関連記事)などを出展する。この2タイトルは、各ブースで試遊出展となるので、VRを体験してみたい人はぜひプレイしに足を運んでみよう。

 
この記事ではバンダイナムコブース出展タイトルの中からVR対応タイトルを中心にご紹介。合計60以上の出展タイトルは、ぜひバンダイナムコエンターテインメントのTGS2017特設サイトをチェックしてみてほしい。

 

●バンダイナムコエンターテインメントブース VR対応出展タイトル
鉄拳7(PS4/Xbox One/PC)[映像出展]※VR対応はPS4版のみ
PROJECT CARS 2(PS4/PC)[映像出展]※VR対応はPC版のみ
ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN(PS4/Xbox One/PC)[PS4版試遊出展]※VR対応はPS4版のみ
サマーレッスン:新城ちさと(PS4)[映像出展、ステージイベント]

 
●バンダイナムコエンターテインメントブース そのほかの試遊可能タイトル
CODE VEIN(コードヴェイン)(PS4/Xbox One/PC)
ドラゴンボール ファイターズ(PS4/Xbox One)
ソードアート・オンライン フェイタル・バレット(PS4/Xbox One/PC)
巨影都市(PS4)
太鼓の達人 セッションでドドンがドン!(PS4)※試遊はビジネスデイのみ

 
●東京ゲームショウ2017
・開催日時:
 - ビジネスデイ 9月21日~22日 10:00~17:00
 - 一般公開日 9月23日~24日 10:00~17:00
・会場:幕張メッセ
 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・入場料:
 - 一般(中学生以上) 前売 1000円 / 当日 1200円
 - 小学生以下 無料
・主催:コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
・共催:日経BP社
・特別協力:ドワンゴ
・バンダイナムコエンターテインメントブース:
 - 一般展示 ホール5
 - ファミリーゲームパーク ホール1

 
●関連リンク
バンダイナムコエンターテインメント 東京ゲームショウ2017 特設サイト

LINEで送る
Pocket