三つ折りで文庫サイズになる日本語配列Bluetoothキーボード「MOBO Keyboard」発売

LINEで送る
Pocket


アーキサイトは、トラベルグッズブランド「MOBO」より、文庫サイズに折りたためる日本語配列Bluetoothキーボード「MOBO Keyboard(モボキーボード)」を9月中旬に発売する。価格はオープン価格。三つ折り構造で、折りたたみと連動した自動電源ON/OFF機能を搭載している。

 
持ち運びに便利な三つ折り構造は、コンパクトサイズになる以外にも、スペースキーを分割しない配列を維持できたり、広げた際のたわみが防止ができたりと複数の利点がある。収納式の脚も搭載しており、立てるとより安定感のある打鍵が可能だ。本体重量も286gとかなり軽量。

 

大型Enterキーや、半角/全角、変換、無変換、Delete、Backspaceなどを独立したキーで配置しているため、スタンダードな日本語配列となっているのも嬉しいポイントだ。しっかりとした打鍵感のキーはパンタグラフタイプで、19mmのキーピッチとキー間にスペースを設けたアイソレーション設計で、複数キーを同時に押してしまうようなタイプミスを軽減する。

 
無線接続には、消費電力の少ないBluetooth ver.3.0を採用し、最大84時間の連続使用が可能。さらに、開閉(折りたたみ)と連動した自動電源ON/OFF機能によってで無駄な電力消費を抑える。最大2台までのBluetooth接続機器を、切り替えできるマルチペアリングに対応しているほか、USBによる有線接続にも対応しているため、合計3台の端末を切り替え、1台のキーボードに操作を集約することも可能だ。

 

●MOBO Keyboard(モボキーボード)
・発売時期:9月中旬
・価格:オープン価格
・カラー:全2色(ブラック、ホワイト)
・サイズ:
 - 使用時 291×13×120mm
 - 折りたたみ時 166×15×120mm
・重量:
 - キーボード本体 約286g
 - スタンドカバー 約172g
・キースイッチタイプ:パンタグラフ
・キーピッチ:約19mm(一部16.6mm / 14.3mm)
・Bluetooth規格:Bluetooth ver.3.0
・対応プロファイル:HID
・有線接続:可(USBインターフェース)
・対応OS:iOS9以降、Windows8.1以降、Android4.1以降
 ※iOS使用時は英語配列キーボードとして認識。
 ※iOSかな入力非対応、日本語ローマ字入力のみ対応。
・材質:
 - キーボード本体 ABS、TPE、アルミニウム
 - スタンドカバー PUレザー、PC、マイクロファイバー、シリコン
・内容:本体、本体充電用USBケーブル、取扱説明書 兼 保証書
・製造国:中国
・保証期間:購入日より1年間

 
●関連リンク
MOBO Keyboard 製品ページ
アーキサイト ウェブサイト

LINEで送る
Pocket