SUNSOFT、PS VR用SLG「DARK ECLIPSE」PV第1弾公開 TGS2017のSIEブースに映像出展

LINEで送る
Pocket


SUNSOFTは、PlayStation VR用ソフト「DARK ECLIPSE(ダークエクリプス)」の公式プロモーションビデオ第1弾を公開し、9月21日~24日に幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」のソニー・インタラクティブエンタテインメントブースにて映像出展すると発表した。

 
「DARK ECLIPSE」は、VRの特性を活かし、3体のキャラクターを直接見て、掴んで、移動させて、対戦相手と戦うオンライン対戦型戦略シミュレーションゲームだ。闇から現れた怪物“イーター”によって引き起こされた厄災「ダークエクリプス」の中で、プレイヤーはその世界の住人であるキャラクターやモンスターを使役して、領土を守る戦いに挑む。

 

 
 

●ゲーム性
キャラクターやモンスターの中から3体を選び、NPCや対戦プレイヤーを相手に、領土を守るタワーを建設しながら、相手の拠点破壊を目指す。従来のシミュレーションゲームのように、ミニマップなどの詳細確認は必要とせず、VRならではのダイナミックな視点で戦場を把握。操作もユニットとなるキャラクターやモンスターを掴んで置くだけと直感的で、3Dポジショニングサウンドによる位置の把握などとあわせて、一瞬の判断や操作が重要となるスリリングな展開が楽しめる。

 

 
 
●登場キャラクター

ヴェロニカ
明日無き世界を生きる孤高の女戦士。生への渇望は、徐々に彼女の心を蝕み、戦慄の渇望へと変わっていった。狂気に浸る日々の中、とある出会いが彼女の心に変化をもたらす。

 

アスカ
王都ミルザリアの惨劇を生き抜いた少年。スラム街で貧しい暮らしをしていた中、ダークエクリプスによって、多くの仲間を失う。なんとか共に生き残った親友も、謎の掃討部隊の銃弾によって倒れてしまう。自身も深い傷を負った中、親友を殺した兵士に復讐を誓う。

 

スルタン
鍛冶場集落の総長。サンタークの火山地帯、溶岩を使い優れた武具を生産していたが、突如、溶岩から湧き出たイーターによって集落も愛する妻も失ってしまう。絶望の中、再建を誓うも、とある事件をきっかけにイーターの出現は偶然ではなかった事を知ってしまう。

 

そのほかにも個性豊かなキャラクターが続々登場予定。続報にご期待あれ。

 


●DARK ECLIPSE
・発売日:2018年
・価格:未定
・プラットフォーム:PlayStation VR(要PlayStation 4/4Pro)
・ジャンル:対戦型戦略VRシミュレーションゲーム
・プレイ人数:1人(オンライン時 2人)

 
●東京ゲームショウ2017
・開催日時:
 - ビジネスデイ 9月21日~22日 10:00~17:00
 - 一般公開日 9月23日~24日 10:00~17:00
・会場:幕張メッセ
 (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
・入場料:
 - 一般(中学生以上) 前売 1000円 / 当日 1200円
 - 小学生以下 無料
・主催:コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
・共催:日経BP社
・特別協力:ドワンゴ

 
●関連リンク
DARK ECLIPSE 公式サイト

 
(C)SUNSOFT All Rights Reserved.

LINEで送る
Pocket