KONAMI、「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS」VR/4K対応でPS4/PC向けに発売

LINEで送る
Pocket

 

コナミデジタルエンタテインメントはPS4/PC向けハイスピードロボットアクションゲーム「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS(アヌビス ゾーン・オブ・エンダーズ マーズ)を2018年春に発売することを発表した。価格は未定。PCのVRはSTEAM VR対応。

「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」は2003年にPS2で発売され、人気を博したロボットアクション。エネルギー物質“メタトロン”を軸にオービタルフレーム「アヌビス」を有する火星の軍事組織バフラムとそれに立ち向かうオービタルフレーム「ジェフティ」のパイロット、ディンゴ・イーグリットとの戦いを描く。PS2の性能をフルに活かしたハイスピードバトルと強力な武装を駆使して多数の敵を一掃する爽快感が売りとなっている。また、ディンゴとともにバフラムに対抗するケン・マリネリスのセリフ「はいだらー!」も話題になった。

本作では2012年にリリースされたPS3用「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS HD EDITION」をベースとし、4K対応の高解像度テクスチャ、HDR対応といった最新のグラフィックス技術を追加導入。また、VRに対応し、ディンゴ視点でのプレイが可能となっている。また、サウンドには最新のサラウンド技術となる「ドルビーアトモス」に対応。

 

HDR対応でより輝かしいメタトロンの光を放つジェフティ!

 

ホーミングレーザーなどの多彩な武器で多数の敵を一掃せよ!

 

コックピット視点でのVRモード。

なお、9月21日~24日に幕張メッセで開催される日本最大のゲームの祭典「東京ゲームショウ2017」ではKONAMIブース(7-N05)とPlayStationブース(4-S02)において同作のVR体験が行える。

 
 
(TEXT by Shogo Iwai)

 
●関連リンク
KONAMI製品・サービス情報サイト
ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS
プレスリリース

 
(C) Konami Digital Entertainment

LINEで送る
Pocket