公開見積もりで予算感もわかる!? 9/27、「今から始める360度VR動画ビジネス!」に参加しよう

LINEで送る
Pocket

VRの盛り上がりとともに存在感を増しているのが、360度動画です。既存のテレビやスマートフォンで見る映像とは異なり、カメラを置いた位置から右も左も、下も上も下も、前も後ろも、360×180度すべてを記録できるという点が目新しいです。また、VRゴーグルをかぶって360度映像を体験すれば、まさに撮影した場所にワープしたように錯覚できるのも特徴です。

 
PANORAでは、そんな360度動画に関するトレンドを学べるセミナーを9月27日に開催します。題して、「今から始める360度VR動画ビジネス! プロが明かす技術とお金のホンネ」。

 
*チケットはこちらから → 今から始める360度VR動画ビジネス! プロが明かす技術とお金のホンネ(Peatix)

 
「PRやマーケティングで新しいことがやりたいなぁ」と考えていたり、上司から指示があったりと、何かをきっかけにして最近360度動画に興味を持ったという方もいるはず。しかし、ネットで調べてみても表面的な情報しか出てこないし、よく分からない……。そんな方々を対象に、実際に撮影している方々にご登壇いただき、本音を語っていただこうというのが主旨になります。

 
出演者は、全天球映像作家 渡邊課の渡邊徹氏と、eje VR推進部 執行役員の待場勝利氏。お二人とも360度カメラが出て来た当初からノウハウを蓄積してきて、数年に渡って大手クライアントと360度撮影をやってきたという実績があります。

 
そもそもこのセミナーを行うきっかけも、現場の実情を多くの人に知ってもらい、企画を持ち込んでもらうときにより現実を踏まえてもらって、いい作品を生み出せればという思いから始まっています。ご参加いただけましたら、撮り方や演出、ストーリーテリング、制作進行など、さまざまな点で従来の映像とやり方が違っていることが理解できます。

 
また制作コストについても、「360度撮影の公開見積」と題してあるケースに対してどれくらいの金額感でつくれるのかというぶっちゃけトークをしていただきます。このパートにご協力いただける360度撮影事業者の方は、無料での入場が可能!(別途、info@panora.tokyoまでメールをください) ぜひご参加いただき、業界の相場を知っておきませんか?

 
 
●関連リンク
チケット販売ページ(Peatix)
渡邊課
eje

LINEで送る
Pocket