Oculus創業者のパルマー氏、VIVEのトークショウに乱入! 東京ゲームショウにて9/23 13:30〜

LINEで送る
Pocket

9月21〜24日、幕張メッセにて開催している東京ゲームショウ。そのホール10のHTCブースにて、9月23日に実施するステージ「VRの今がわかる! クリエイターズトークショー@TGS2017 VIVEブース」に、Oculus VR創業者のパルマー・ラッキー(Palmer Luckey)氏が13時30分から出演することが明らかになった(関連記事)。

 

 

パルマー氏はOculus VRの創業者で、Riftの生みの親として知られる。Oculus VRは2014年、Facebookに20億ドルで買収されたものの、パルマー氏は今年3月に退社した。日本でも非常にファンが多く、本人もアニメなど日本のコンテンツが好きなこともあってたびたび来日しており、今回の東京ゲームショウでも22日の13時30分からVAQSOブースのステージに出演予定だった。さらに追加でHTCブースにてサプライズ出演が決まった形だ。

 
Oculusの創業者が、かつてのライバルであるHTCの講演に出るのは前代未聞。このトークセッションではOculus Japanを立ち上げたXVIの近藤義仁(GOROman)氏も出演するので、非常に濃いトークが期待できそうだ。

 
なお、このトークセッションはPANORAからも広田がMCとして参加。YouTubeでの生放送も行われるので、会場に来られない方もぜひチェックしておこう。

 

 
 
●関連リンク
パルマー・ラッキー氏(Twitter)
HTC 東京ゲームショウ特設ページ
VIVE

LINEで送る
Pocket