Oculus創業者のパルマー氏、Tokyo VR Startupsなど3社のメンターに就任

LINEで送る
Pocket


※写真はゲームイベント「東京サンドボックス」にて撮影したもの

Tokyo VR Startupsは、Oculus創業者のパルマー・ラッキー氏が同社およびNordic VR Startups Oy.とSeoul VR Startups,Inc.の3社についてメンターに就任したことを発表した。

この3社はVRやARに特化したインキュベーションプログラムを実施している。Tokyo VR Startupsでは2017年6月より第3期プログラムを開始。他2社についても7月よりプログラムを開始しており、いずれも12月にDemo Dayを開催予定だ。

このインキュベーションプログラム参加者向けにアドバイスを行うメンターとして、パルマー・ラッキー氏を迎えた。

同社は「より強固になった支援体制のもと、今後も世界を代表する企業の育成と輩
出に貢献できるように努めてまいります。」としている。

 
●関連リンク
Tokyo VR Startups

LINEで送る
Pocket