auうたパス「VROOM」でロックユニット・GLIM SPANKYの撮り下ろし360度VR映像を配信

LINEで送る
Pocket


auの音楽サービス「うたパス」は、9月22日より、スマートフォン・タブレットで手軽に楽しめる360度VRライブミュージックビデオ「VROOM(ブイアルーム)」の第3弾コンテンツとして、男女2人組ロックユニット・GLIM SPANKYの撮り下ろしオリジナル360度VR映像を配信開始する。

 
「VROOM」は、360度VRライブミュージックビデオをさまざまなアーティストとクリエイターのコラボレーションで贈るプロジェクトで、「うたパス」独自のプレミアムな映像コンテンツだ。第1弾のgo!go!vanillas、第2弾のAwesome City Clubに続いて登場するのは、9月13日に3rdアルバム「BIZARRE CARNIVAL」をリリースし、10月から全国ツアーを行う注目のロックユニット・GLIM SPANKY。ニューアルバムの収録曲「白昼夢」の撮り下ろし360度VR映像を配信する。

 
映像はボーカルの松尾レミさん監修のもと、GLIM SPANKYの世界観を360度VR映像で再現。ライブ演奏された圧倒的な歌声と音のリアルを、バーチャルの世界でぜひ感じてみてほしい。そんな、松尾レミさんのコメントとトレイラー映像が到着しているので以下に紹介する。

 

▲視聴イメージ

 
●松尾レミさん コメント
本当に深い深い森の中で撮影しました。小さい村を作りました。
細かい所までこだわり抜いて、素晴らしい世界を完成して下さったVRチームは本当にすごい!
みんなでアイデアを出しあい、それ以上の美術を用意して下さって感激です。
とっても不思議な世界の中で私達、生演奏できました。
摩訶不思議な仲間達も CDジャケットから飛び出して来てくれましたし、
一緒に演奏もしています。どこにもない新しいVR作品!
ぜひみなさん、遊園地の映像ショーを見に来たつもりで楽しんで下さいね!

 

 
●GLIM SPANKY in VROOM
・配信期間:9月22日11:00~10月23日10:59
・プラットフォーム:iOS端末、Android端末
・視聴方法:
 - 「うたパス」のアプリをダウンロード
 - アプリを開き、「Live」の対象バナーを選択し、詳細ページへ移動
 - 360度/VR映像を選択して視聴
 ※端末のジャイロ機能やスワイプで好みのアングルを楽しめる。
 ※スマホ装着型VRゴーグルを使用することでライブ会場にいるような迫力ある体験が可能。

 

 
●関連リンク
うたパス VROOM 特設サイト
GLIM SPANKY 公式サイト

LINEで送る
Pocket