女子行列確定! イケメンが作ったイケメンコンテンツ「VR挙式」体験レポ&開発者インタビュー【TGS 2017】

LINEで送る
Pocket

昨年のTGSでは、イケメン登場コンテンツ「椅子ドン」で女子たちから熱い支持を受け、超行列を生み出した株式会社ボルテージVR。今年は新作「挙式VR」で、なんと憧れの花嫁体験がVRで可能に。しかも相手がまたイケメン。今年もかなり熱い整理券の争奪戦が繰り広げられそう!

 

 

今年はビジネスデーにもかかわらず開場してすぐに整理券の配布が終了し、キャンセル待ちの列になんと最長120分待ちという盛況ぶり。乙女向けコンテンツでは人気高し!

 

 

HMDを装着すると……まず自分の衣装がチェンジ、真っ白なウエディングドレスに身を包んでいる私。そして扉が開くと目の前に広がる真っ白なチャペル。ヴァージンロードのスタート地点です。一番前の座席に佇む真っ白なタキシードのイケメン。私のダーリン、名前は鴻上大和さん(26)。182cm、蟹座のA型、高校の物理教師です。

 

大和が迎えに来てくれて、ハンドコントローラーで可愛いピンクのブーケを受け取ります。。しっかりドレス姿を見つめてくれて「綺麗だよ」なんて耳元で囁いてくれちゃたり!

 

 

大和が腕を差し出してきて、しっかり腕を組んじゃったりして大和のエスコートでウエディングロードを歩いていきます。腕の温かみを感じたりして、ハンドコントローラーで操作してることなんて忘れるよね!(※温度調節機能は気のせいです)

 

 

大和と結婚の誓い。その前に私のブーケが邪魔みたいで、大和が持ってくれるシーンも。

 

 

そして誓いのキス……その前にヴェールをそっとめくる大和の手が超セクシー。俺様系の仕草も素敵です。あ、そ、それからとうとう〜!!!! ぜひ、TGSで体験してみてくださいね。

ちなみにブースには鏡があって、HMDを取った後のメイクや髪の乱れが直せます。乙女向けコンテンツならではお気遣い。これはありがたいですね!

 

 

 

そしてこの挙式VRの開発者、株式会社ボルテージVRのプロダクトエンジニア若林 亮太さんにお話伺いました。 イケメンを作るのはイケメンだったインタビューです!

 

 

──すごいトキメキでした! 新作のポイントを教えてください。

若林 前回は椅子を使って座って体験いただくものだったのですが、今回は立っているものをと考えました。あとハンドコントローラーを使って手を動かしていただいたり。お客様に自由に楽しんでいただく部分を増やしたくて。

 

──ドレスやブーケもすごかったです!

若林 ドレスもちゃんと作りこみました。ブーケやヴェールなどアイテムもこだわったんですよね。

 

──細部の作りこみがすごかったです。細かいレースとか。

若林 今回は誓いのキスまでというところなのですが。製品版に関しましては、もう少し先までの演出を入れ、胸キュンポイントを盛り込んでリリースしたいなと思っております!

 

──キス音もリアルな感じですごくドキドキしました!

若林 そうなんです! CVをつとめる緑川光さんに頑張っていただいて……。製品版はヘンリースペンサーでCV岡本 信彦さん、伊達政宗でCV石川 界人さんに収録していただく予定です。

 

──声優陣も豪華ですね。あ、あと音にもこだわっていらっしゃって。耳元のささやき声とか大和の教会の中の動きや声が、バイノーラルで伝わってきて360度を意識しやすかったです。

若林 音にもこだわっています。そして収録はもちろん、ささやきとかキス音とかも頑張っていただく予定です。

 

──製品版は3キャラクターから好みのタイプを選べて結婚式挙げられるんですね!

若林 そうなんです。個人的には戦国武将の挙式スタイルをどういうコラボにしていこうかとちょっと楽しみになっております(笑)。

 

──そうですね! チャペルじゃないですもんね。楽しみ〜!

若林 今回はユーザーさまのプレイする部分を増やしたいというのがメインでしたので、腕を組んだり、ブーケを渡したりを組み込んでいけたのでいずれは指輪交換だったり、近いの言葉だったりを製品版では入れていきたいんですよね!

 

──大和と指輪の交換、したいです! で……時期はいつ頃?

若林 できたら今年中に。

 

──めっちゃ近いうちになのですね! 大丈夫ですか?

若林 今、頑張ってます!

 

──頑張って下さい、製品版リリース楽しみにしております!

 
*東京ゲームショウ2017まとめはこちら

 

●関連サイト

挙式VR

LINEで送る
Pocket